2011年03月28日

テンプル・グランディンさんのドラマ

少し前に話題になったアメリカのケーブルTV制作のドラマ。
「テンプル・グランディン」
自閉症でありながら、動物学、心理学の学位を持ち、牧畜の分野で画期的な功績を残し、世界各地で講演活動行っているテンプル・グランディンの半生を描いた作品です。

「我、自閉症に生まれて・・」の著者。
私たち年代の自閉症児の親のバイブルです。(当時は自閉症関連の本って全然なかったから)

そのドラマが無料視聴できます。
字幕も入ってます。

こちら↓のサイトからどうぞ。
http://video.fc2.com/en/member?mid=12359314

自閉症児の親である私的には
かなり正確に表現されてるんじゃないかと思いますが
どうでしょうか?
専門家のご意見、お聞きしたいです。

こうくんとは全く違うタイプの自閉症の方ですが
それでも
共感できるところが多々あります。

きっと
これを見ると
「ああ。そんなに辛かったのね」
って思って
ちょっと優しくなれるかも!?(爆)

かなり、いい内容だと思います。
posted by こうまま at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイトの紹介をありがとうございます!
この映画、私も大好きで英語では一度観ていました。
でも字幕付きでまた観られてよかったです。
時代背景の違いがありますが、うちの子と結構ダブる所があります。
内容のリアルさもありますが、プロダクションとしての質もよいので、自閉症にあまり興味のない人でもすんなり入ってきますよね!
Posted by Mママ at 2011年03月28日 07:04
◇Mママさん
この番組、エミー賞取ってるんですね。
そう言えば、授賞式のことがニュースになってた記憶があります。
すごく質がいい。同感です。
Posted by こうまま at 2011年03月28日 20:31
ご無沙汰しています。
この紹介の記事を読んで一気に見ました。
ご本人も認めるすばらしいドラマですね。
風に頭の中に絵が浮かぶところなど、よく再現できているとおっしゃっていました。
彼女の母親の気持ちになって、何度も涙しながらみました。
Posted by みいちぇる@ミシガン at 2011年04月04日 12:49
◇みぃちぇるさん
今日は福祉ネットワークでテンプルさんのことやってます。
すごい時代になったモンです。
Posted by こうまま at 2011年04月04日 20:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック