2011年03月28日

新年度に向けて

今日から、新人研修。
今年、ゆうは二人の新卒を採用しました。

例によって
私は面食いなので
とってもカワイイ女子2人デス。

楽し~~~~♪

今日は私担当の座学で、
午前中は社会人としてのルールやマナーからゆうの理念や沿革
そして、午後は、障害の捉え方と障害特性
5時間、みっちり学んで頂きました。
明日のレポートが楽しみです。
明日はとよっち担当のコミュニケーション。
頑張って学んで欲しいです。

そして。
今日から放課後ディのアセスメントが始まりました。

なんと
うちの放課後ディは先週で終了。
春休みは利用出来ません。
長期の休みこそ必要だってことはわかっているのですが
新年度に向けた事前準備のために、4月5日までお休みなのです。

信じられないですよね。
はい、ふざけていると思います。

ですが

「検査をしないで手術する医者はいない(by斉藤宇開先生)」のです。

このアセスメントのやり方については、長らくもやもやしていたのですが
先月のコンサル時に水野さんに質問した所
なるほど、そうだ!!と納得したので
「スタートセッション」という方法を取り入れました。
(注・セットアップのワークショップは受けていないので、アセスメントの内容はゆう独自で考えたものです。)

一人ずつ親子で来て頂き
お子さんのアセスメントをしている時に
親御さんにはやっていることの解説をし
お子さんの状態を共有していきます。

ases-1.jpg
<Ⅰ対Ⅰエリア>
初めての来所。
言葉の出ているお子さんですが、
言葉や文字の指示ではわからないけど絵で指示するとすぐにわかる、というのが
はたから見ているとすごくよくわかります。

お母さんとそこの辺りが共有できました。
言葉が出ていると、つい、言葉で言っちゃうことが多いけど
実はわかっていないことが多いかも・・・って
気づいてもらえたことは大収穫です。

ases-2.jpg
三段ロッカーの中はスムーズに出せるように工夫されていました。
時間がない中、ホントよく頑張って準備したねぇぇ~。
すごいゾ、てくてくスタッフ!!!

ases-3.jpg
<自立エリア>
どんなワークシステムが受け入れやすいか、わかりやすいかを見ています。

ases-4.jpg
<プレイエリア>
窓から走る車を見るのがお気に召した様子。

Ⅰ対Ⅰエリア→プレイエリア→自立エリア→プレイアリアのサイクルを3回通りくらいやると
ホント、いろいろ見えてきます。
このお子さんは、移動のためのキューもカードも2回ほどで理解して自分で移動できていました。
お母さんは目が点。
マイルールをつくりそうになる瞬間や
指示待ちになる瞬間を一緒に共有できたのもすごく良かったと思います。
課題の共有って大事です。

一人にスタッフが4人着くわけなので
ぶっちゃけ、大赤字ですが・・・(運営側の私としてはイタイんですが)

このアセスメントと親御さんからの聞き取りなどをもとに
支援計画を立てて、スケジュールなどの必要なツールを用意します。

てなことをしているので
春休み、てくてくはお休みなのです。
ゴメンナサイ。
posted by こうまま at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック