2011年04月11日

リマインド11日(1ヶ月)

あの日から1ヶ月。

あの日、何があって
どんな状況だったのか。

自閉症の子どもを持つご家族は
一体どういう状況で過ごしていらっしゃるのか。

ネットがつながるようになって
少しずつブログやツイッターなどで語って下さる方がいて
私たちに伝えてくれています。

私たちは
そこから
多くの事を学ばせてもらっています。

同じ「最重度」の自閉症児を育てる先輩母であり
「重い自閉症のサポートブック」の著者である
仙台で被災された高橋みかわさん(きらママさん)が
ご自身のブログで
被災地での状況を発信して下さっています。

みかわの徒然日記

みかわさんのご家族のことだけでななく
石巻で被災された自閉症のお子さんがいらっしゃるご家族の手記(シリーズ記事になっています)や
MLでのやりとりなども掲載されています。

とても辛く苦しい記事もありますが
どうか
多くの方に読んで頂き
「実際に現地で起こったこと、起こっていること」を知って頂きたいです。

そして
それは、記事を寄稿されている方達の願いでもあります。
じつは、この部分が確認できなかったので
今まできらママ師匠のブログをここにリンクできずにいました。

ご本人達の願いでもあることが確認できましたので
ご紹介させていただきました。
posted by こうまま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうままさん、いつも情報を発信してくれてありがとうございます!!
今日の余震も本当にビビってました。
津波注意報と共に鳴り響くサイレンにドキドキしていました。今回は停電もなかったので7日の余震より冷静でしたが、凄く揺れに対して敏感な自分がいます(T-T)
みかわさんのこのブログ、本当に生の声でいつも泣きながら読んでます。
私は石巻地区のお母さんと連絡が未だに取れず、そのお母さんたちの事を思いながら読んでいます。
早く平穏な日が戻ることを祈りながら。。。
どこで起きるか分からない大地震。
色々な情報が、皆さんが大切なご家族を守るために…の一歩に繋がれば嬉しいです。
Posted by ☆本郷☆ at 2011年04月11日 22:00
今日の立て続けの余震。
神様は、一体いつまで揺らすつもりなのかと
恨んでもしかたないとはわかっていても
恨めしく思ってしまいます。

未だに連絡が取れていない方がいらっしゃる
と言う事実を知ると
奈落の底に突き落とされる感じがします。

喪に服しながらそれでも座り込まず立ち止まらず前に進んで行かないといけいないのですよね。
1ヶ月たって、悲しみは逆に大きく深くなっている感じがします。

私たちに、出来ることはなんでしょうか・・・。
本当に、無力で・・・悲しいです。
Posted by こうまま at 2011年04月12日 00:21
ここへ来て、続く大きな余震、
目に見えない恐怖はいかばかりか・・・

あまりにもの出来事に、表現する言葉を失い、
こうままさんが素直に綴ってくださる心情にうなずくばかりでした。

でも、被災された方々の過酷な現実・・・ガレキの中を親や子を探す姿や、今まで生きてきた証をすべて失った絶望的な哀しみや・・・
そんな中でも助け合い、寄り添い、分け合っている被災地の人たち。
そして、立ち上がる人たちがいる、涙をぬぐいながら歩きだそうとする人がいる。

これにもまた、圧倒されます。

ただ、人それぞれの猶予期間ののち、
またいつか笑顔を取り戻してほしいと、そう願うばかりです。

それにしても何かできることはないのだろうか、と無力さを嘆きます。
怯える子どもの手を握っていてやりたい、そう思っても現実は無理。
義援金だけではあまりに情けなくて・・・
せめて、思いだけは。

こうままさんの「リマインド11日」に強く共感します。


Posted by シュガー at 2011年04月13日 00:38
◇シュガーさん
圧倒される
本当に、そうです。

何もできないもどかしさを感じている人は多いと思います。

忘れない

ということしかできないけれど
出来ることしか出来ないので。
Posted by こうまま at 2011年04月13日 23:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック