2011年04月26日

お散歩特訓!?

こうくんのお散歩特訓はつづく・・・(笑)

私がしている適切じゃない行動への対応はめっちゃシンプルです。

ABA学習会で教わった基本通り。
①適切な行動を増やす(不適切な行動が減る)
②同時に出来ない行動をしてもらう(不適切な行動ができない)
の二つ。

もちろん、専門家は、行動自体にアプローチして
フクザツな手続きで行動変容をされると思いますが
そんなこた~私には無理なので。

例えば
こうくんは、お散歩中にチューリップとか引っこ抜いたり
りっぱな鉢植え触ったり、駐車中の車をさわったりします。
ヒモやゴムチューブとかを拾ってかみかみしちゃったりします。
(以前、ゴムチューブだと思ったら蛇だったことがあって、それはビックリしたなぁ)

で。
それをやめてもらうために
「人の物は触っちゃだめよ~」とか「それは汚いわよ~」言っても無駄なので(爆)
お散歩中は、こうくんに空のペットボトルとかタッパーを持たせています。
こうくんはペットボトルやタッパーをトントンするのが好きです。
手に好きな物を持ってたら、他のものは触れないので。

これはすごく効果的で、全く触らなくなりました。
(注・これ、とよっちは嫌がります。消去しにくいから。でも、それじゃ生活できないから私はやるわ~。)

急な飛び出しや止まるべきところで止まらないという危険な行動が出てきてしまったので
上手に端っこ歩けている時に定期的にお菓子あげながら歩いています。
以前は止まれていた手の指示が効かないので
「止まれ」の黄色い旗でも買おうかと画策中。(普通は止まるのは車だが・・苦笑)

なので
周りから見たら、そーとーおかしな「お散歩」かも。

はやく、平和にお買い物に行けるように戻してあげたい~。

posted by こうまま at 21:17| Comment(15) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの子もトントン好きです。
あと、歯にコンコンも^^

我が家では、
精神安定剤のようなつもりで、外出時に
CDなどの歯触りのいいもの(?)を
持たせています^^


今、自転車に乗せて、押してやっているのですが
道の端を走ることがなかなか教えにくく・・・
端を上手に運転してたら、お菓子で強化ですね!

やってみます^^

Posted by カトリック at 2011年04月27日 06:36
こうくんとのお散歩の様子が目に浮かびます・・・。

息子は一点集中で歩くので、下をずっと見て歩くと出っ張った看板や木に激突したり、人の気配に気づかないでぶつかったり・・・
前を見て歩くと犬の糞を踏んでみたり、端っこを歩きすぎて溝や田んぼに落ちたり・・・
お散歩大好きですが、いろんな事に日々遭遇します。
高等部になり、徒歩、電車、バスで自主通学なんですが(付き添ってます)、毎日サバイバルです・・

キャンプメールありがとうございました。
またお返事します。
Posted by しんしん at 2011年04月27日 09:22
以前に行ったノースカロライナのGHで、玄関扉の脇に「Don't pick up the snake!」と書かれた張り紙があったのを思い出しました。
笑えるような、笑えない話です。

とにかくわかる指示を出さないと…
それは簡単なようで簡単でない。

教員でもそれをわかっている人が何人いるのだろう。
Posted by やましん at 2011年04月27日 22:42
◇カトリックさん
我が家は指ではじくといい音が出るもの、かな~。

◇しんしんさん
こうくんは、めっちゃ多動ですが、何かにぶつかるとかってことはないですねぇ・・・
特性はいろいろですね。

◇やましんさん
色々な指示があって。
こうくんの場合は「それしかない」というくらい強固なものじゃないと伝わらないです。
絵とか写真でわかったら、ホントに楽なのになぁって思います。
今の私の苦労は1/100くらいになるかも。
Posted by こうまま at 2011年04月27日 23:53
うちのも、ご近所の垣根ムシリまくり....。
なので輪ゴム極太です。ヒュンヒュンて指にかけて回したり、ビヨーンと伸ばしたりしてます。普通サイズはダメ、鼻に詰めるので....。
Posted by Gabrielle at 2011年05月01日 05:26
垣根とかって刺激的デスよねぇぇ~~
こうくんは、他に、消化ホースの赤い収納庫がめっちゃ気になるみたいです・・・。
Posted by こうまま at 2011年05月02日 00:20
うちの息子も、他人の家の車・壁をトン!、草木をちぎる、木や石(時に乾いたう○こ)を拾って折ろうとします。
「代わりになる何か」が息子にはなくて、無駄かも知れない声掛けとガードを繰り返してます。
「代わり」を嫌がるとよっちさんならどうするんだろう?と思い、思わずコメントしちゃいましたm(__)m
Posted by あかずきん at 2011年05月07日 10:09
◇あかずきんちゃん
あ。書き方が悪かったですね。
「代わり」を嫌がってる訳じゃないんです。
「感覚遊び」を嫌がってるんです。
感覚遊びは消去しにくいから。

散歩中に手が使えない状況(ラジカセ持って音楽聞きながら歩くとか)を作るのは、常套手段だと思います。

あとは、やっぱり、事前事前の予告や指示、上手に歩けたら褒めまくる・・の繰り返し。
私も、人様の高そうな車を横切るときは必ず先に行ってガードしますよ。
何かあったらヤバイもん。

「折る」のがすきなら、ぼきぼき折れてすぐ復活するおもちゃとか持たせるのはどうですか?
これも「感覚」だけど、拾った木や乾いたウ○チ折るよりいいし。

私らは「生活者」なので、ベストじゃなくてベターでいいって思います。
「本人と家族の暮らしやすさ」を目標にしていけばいいのだと。

多分、とよっちとか支援者は
折るとかちぎるのが好きなら
そういうのが入った意味のある活動をさせるっていう支援をすると思います。
「できることを活かして」って考えるので。
草取りとか枝を折って集めるとか・・・そんな感じの活動にスライドさせていくんじゃないかな~。
Posted by こうまま at 2011年05月07日 11:26
早速のお返事ありがとうございます~(ToT)
私の理解違い、すみませんm(__)m
でも、とっても参考になりました。
単独歩行はやっぱり大きな目標の1つです。
息子や家族にとってベターな方法を
幅広い視野で探ってみたいと思います。
本当にありがとうございました。
Posted by あかずきん at 2011年05月07日 19:24
◇あかずきんちゃん
おお~
単独歩行を目指されているのですね。
スゴイ。
我が家は、一人で歩くことは絶対にないので、人を頼りにすることを教えたいと思っています。
一緒に歩いている人が止まったら止まる、曲がったら曲がる・・みたいな。
キケン認知ゼロの息子の命を守るにはそれしかない!って思うので。
Posted by こうまま at 2011年05月07日 20:37
ここで引っ張るのも何かと思いつつも
「単独歩行」のレベルに違いを感じ・・m(__)m
現段階では絶対にこうくんの方が上をいってます。
もちろんキケン認知ゼロ!
支援者は必要です。
ウチの単独歩行のレベルは
『支援者と手を繋がずに落ち着いて歩く』
なんです。
落ち着いている時は少し離れて(フォローできる範囲で)・・と思うのですが、ダッシュや横道に反れることがあるので、事業所・学校・・手繋がれてることが多いのです。
単独=手を繋がない
そんなレベルです。
今回のコメント、いろいろと私のレベルの低さを感じました。
失礼しましたm(__)m
Posted by あかずきん at 2011年05月08日 10:27
あ。失礼しました。

言葉って難しいね~(爆)

年齢的に
手を繋いで歩くというのは、出来る限り減らしていきたいですよね。
「手を繋がずに落ち着いて歩く」
私も、それを目標にしています。
車道しかない道は、やっぱり怖いのでリュックをつかんでる私です・・・・。
Posted by こうまま at 2011年05月08日 14:39
ありがとうございますぅ(ToT)
ホント、言葉って難しいですね。
ちなみに私も車道しかない道は、リュックつかんでます。
もちろんいざという時のために、リュックは胸にバックルが付いてます(激爆)
Posted by あかずきん at 2011年05月08日 15:28
うちも全く同じよん。
バックル付きのリュックだし
車道では後ろの持ち手を持って一歩後ろを歩いてる(背が高くて手が疲れるが)

息子達3人、一緒に歩かせてみたいね~
私ら後ろからついてくお散歩隊!!
想像しただけで笑えるぅ~(笑)
Posted by らゆみ at 2011年05月08日 16:02
◇あかずきんちゃん&らゆみちゃん
私らの息子3人が一緒に歩く後ろを
「日傘」さして「ワンピース」で歩くのよ!!

って・・
もう、ワンピースが似合う年齢は終わったか(苦笑)
Posted by こうまま at 2011年05月08日 19:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック