2011年05月19日

構造化って?

昨日、とよっちが
うちの現場スでスケジュールとワークシステムが一緒になってる部分があるから整理して伝えたいというので
え、なにそれ?
別に混在してるのなんて当たり前じゃん。
何がモンダイな訳?
と思ってとよっちの説明というか、主張を聞いていたら
どんどん自分が混乱してきて
本気で吐きそうになった。

SAYOちゃんによると、私は顔面蒼白になってたらしい。

「混乱してわからなくなる」って吐きそうになるくらい辛い事なんだなぁ。

学校嫌いのお子さんの月曜日の朝の頭痛や腹痛は
マジで痛くなるんだとは聞いていたけど
ホントに身体症状に出るんだな~。

実は、先週「プロンプト」についてディスカッションしていた時
私が「レベル」だと勘違いしていたのを「種類でしょ」と言われて
そうじゃ~~~ん
と思った経緯があったので
私がまた何か勘違いをしているのだと思い込み
一生懸命、とよっちの説明を理解しようと頑張ったんだけど。

でも
あまりに理解不能で
もう、どうにもならないくらい混乱してしまい
反論しようとするのに、言葉も出てこなくなってしまい
こうくんのお迎え時間・・・

車を運転しながら「あ、やっぱ違うじゃん。」と思って
車をワキに止めてとよっちに電話。
でも、平行線。
殆どケンカ。

帰宅後、こうくんとお散歩しながら
頭の中を「構造化のアイディア」たちがぐるぐるまわる。

「あ。わかった。」
と思って、こうくんがブランコ中に携帯からメール。

夕食後、ようやくトレセミの資料などを読み返して確認。

すごく基本で、シンプルなこと。
何度も聞いていたことなのにね。

「目標は自立。そのために構造化のアイディアを活用する。」

そういうことじゃん。
だから、活動の中に複数のアイディアが混在してたっていいんだけど
そこを整理して説明できるほど
私が理解できていなかったんだ。

すと~~~んと落ちた。
速攻で怒濤のPCメール三連発(爆)
さぞかし、うるさかったことだろう。

わかるって気持ちいい~~。

やっと、構造化の意味がほんのちょっとだけ理解できたのかも。
昔からブログに何度も書いていますが「構造化」という単語が意味不明でダメで。

まだまだ奥は深いんだろうなぁぁぁ~~~。
ようやく入り口に立ちましたって感じでしょうか。

今まで、
現場スタッフの使う「用語」が多少ずれていても
ま、わかって動けているしいいじゃん
ですませてきたツケでもあるので
今度の法人研修では、きっちり整理して説明したいと思います。
やっぱ、人数増えて、現場も増えたから、
共通理解のために、用語は統一せんとアカンよねぇ~。

posted by こうまま at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局の所、対象とする人がわかるなら何でもイインではないかと思っちゃいます。
それが、環境整備的なアプローチであれ、視覚支援的なアプローチであれ…
その人に理解できるかどうかがすべてでないのかな?

私はあえて厳密に区別することはしていません。
すべてがわかって動けるための手段だと思っているので…。
Posted by やましん at 2011年05月19日 21:56
そうなんですよね。
私も「わかりゃなんでもイイ」でやってきたんですが、職員が30名超えると、そうもいかないんですよね。
共通理解が必要になってくるので。

今回、いい感じで整理でいてスッキリしました。
Posted by こうまま at 2011年05月19日 22:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック