2011年06月10日

構造化の威力

2週間お休み中の放課後児童ディですが
金曜日だけは開所しています。
昨年度からの継続児童さんのフォロア-アップなので
月に1回のお子さんもいます。

で。
スタッフが再構造化した遊びとおやつのお部屋を
このフォローアップの子たちに使ってもらいました。

tekuS-1.bmp
「フォローアップの子たちにはここまでの構造は要らないかもしれないけど」なんて言っていたのですが、と~んでもない。

tekuS-2.bmp tekuS-3.bmp
左側はお絵かきや工作のエリアで、お道具をスタッフに要求できるように設定。
右側は音楽を聴いたり一人でじっくり遊びたい時に使えます。
子どもたちは何の迷いも躊躇もなく上手に使っていました。

やっぱり、わかりやすければどんだけ変えたって混乱はしないんだなぁ。

tekuS-4.bmp
具体物のスケジュールが機能していない子がいたので
新しく作って試してもらいました。
機能したのもあるし、しなかったものもありました。
また、再構造化です。

tekuS-8.bmp
押し入れおもちゃの選択ブックが全く機能していなかったので整えてもらいました。
(ここの構造化の過程でワタクシ何回か叫びました・・・)
とってもいい感じになりました♪

tekuS-9.jpg tekuS-10.bmp
ちゃんと環境設定すれば、フォローアップの子たちは構造を使うことになれているのですぐに使えます。

tekuS-11.bmp
自分の遊びたいおもちゃであそべるっていいよねぇぇぇぇ~

tekuS-13.bmp
スタッフとやりとりしながら遊ぶ子

tekuS12.bmp
一人でじっくり遊ぶ子

tekuS-14.bmp
外でお友達と同じ遊びをする子(注・並行遊びですが・・・)

それぞれです。

tekuS-6.bmp
木魚をたたくのがすごく好きなお子さん。
コミュニケーションスキルに課題があるお子さんなので
ミーティングの時に「もしスタッフが二人確保できたら木魚でPECSセッション」のシュミレーションをしてあったのですが、
tekuS-7.bmp
他の子たちが集中して遊べていたのでチャンスが到来しました!!
通ったスタッフが入れ替わり立ち替わりコミュニケーションパートナーに。
こういう場ってPhⅡの練習の場としては最適ですよねぇ。

tekuS-5.bmp
スタッフとお勉強の空間も確保。

2年ぶりに現場に入ってみて
てくてくの課題がかなり見えてきました。

その課題をどうやってクリアするかを考えて
戦略を立てて指示するのが私のお役目です。

ミーティングでダメ出しされ
作った構造にダメ出しされ
実際の支援の場で支援の仕方にダメ出され・・・

スタッフはへとへとだと思います。
(特に新人Yちゃんは真っ青になっていました。ごめんね。)

でもでもでも
頑張った分だけ
きっと、子どもたちの行動が変わるから
どうか、どうか、頑張って下さい。


さて。
来週火曜日から本格的に再稼働。
ばあちゃんに無理を言って(またかよ・・・)
何日かは現場にも入れる日が確保できました。
ということで
こうままのダメ出しはもうしばらく続きます(予告する私って優しいなぁ~)

きっと、いちばん嫌がっているのはとよっちだな。

posted by こうまま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

わぁ~『木魚でPECSのセッション』なんて素敵ですね♪
児童デイの日常でPECSをさらりと取り組めるのて
ゆうのスタッフさんは凄いですね!! 病院の訓練や家庭で母親のみじゃ限界ありますものね(>_<)

こうままさんの愛のダメ出し懐かしいです~また、落ち着かれたら作成会とかやって欲しいです♪
Posted by サポ母 at 2011年06月11日 15:25
◇サポ母さん
うちの児童ディスタッフは新人以外はほぼ全員PECSの2Daysを受講しているのでPECSの基本は入っていますが、意外と現場では実践してなくて。
どこでどう実践するかを知らなかったのだと先日気づいたので、ミーティングでシュミレーションしてみました。
だから、決して「さらり」と取り組めているわけではありません。
四苦八苦して取り組んでます。

作成会、ホントにやりたいです。
はやく、現場から離れて、おかあちゃんたちと
ワイワイ作成会したい~~~
Posted by こうまま at 2011年06月11日 16:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック