2011年06月15日

権利擁護を肌で感じる時

ここ数日
続けざまに理不尽な扱いを受けご立腹中のこうまま。

こうくんの人権を守ることの難しさに直面しています。

ばちゃんにぼやき
こう父に毒づき
裏山に向かって叫び。

憂さ晴らしに
夜のたんぼ道をこう父と散歩していたら
ホタルが数匹飛んでいました。

きれい~
癒やされる~

家に戻って
幸せそうに跳ねるこうくんの姿を眺めながら
何とか怒りを収め。

さて
どうしようかな。

posted by こうまま at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい裏山を持ってうらやましい。
私などいま叫んだら逮捕される!

蛍はいないがもうやぶ蚊はいるじょ!

甘いもの食べたらもうOKよ!

今度一緒に叫ぼうね。
Posted by えっくんママ at 2011年06月15日 21:09
◇えっくんママ
逮捕されちゃうのはタイヘンだわ。
うちの場合、鹿と猪がビックリする程度だからねぇ。

日本は障害のある子の権利が守られなさ過ぎでしょ?
そういう文化なのだと諦めていたけど、法案通ったら「今のは人権侵害です。虐待に当たるので通報します」ってことになるのかねぇ?

言葉の理解のない子に「立って報告しなさい!!」ってのは明らかに人権侵害だと思う~。
Posted by こうまま at 2011年06月15日 23:37
そうですか...。時々と言うかしょっちゅう理不尽な目に遭うフランスで、時々日本帰るかな?と思ったりするけど、どこも同じなのかな。
いっそ、スェーデンにみんなで移住!とか(爆)
Posted by Gabrielle at 2011年06月16日 04:55
隣の芝生は青く見えるモンですものね。
自閉症王国とか(笑)

すごい職人とかいっぱいいそう。
Posted by こうまま at 2011年06月16日 17:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック