2011年06月23日

圏域アドバイザー会議にて・・

昨日の圏域アドバイザー会議で
約束通り、長坂さんが岡崎市の日中一時支援の指定に関する件を取り上げて下さいました。
その様子をブログに書いて下さっています。(感謝&感涙)

なないろの落書き「約束、そして 報告」

日中一時支援に関しては「市の裁量」で決めていいので
今年は指定しないというのを「市」が決めることは間違いではないのだそうです。

ただ
「自立支援協議会の決定事項だから」というのは間違いなのだそうです。

結局
「個別の案件」として支援会議→自立支援協議会 と挙げていくのが良いのではないかということで
来週、長坂さんたちが岡崎市に出向いて下さるそうです。
ありがとうございます。
良い方向に行くといいなぁぁぁ~~~

やはり、こういうことは「ヒドイ~」とか「なんで~」とか勝手に言ってても意味がなくて
ちゃんとわかってる方達の間で議論していただくのが建設的なのだと再確認できました。

何にしても、時間がかかりそうなので
じっくり腰を据えてガンバリマス。

今回、こうくんと私の「困った!!」「どうしよう・・」に
多くの相談支援専門員の方が一緒に考えて下さったこと
それ自体が、とても有り難いです。

私は
これまで、こういった丁寧な情のある対応をしてもらった経験がありません。
何をお願いしても理不尽な対応しかされず
どこにも相談する場所はない中で、
がむしゃらに無理矢理生きてきたら
いつの間にか「相談される」ばっかりの状況になっていました。

やはり
本人や家族の立場に立って相談にのってくださる方の存在は大きいなぁと改めて感じました。

全国の相談支援専門員さん
どうか、目の前の困っている方に「聴くこと」をお願いします。

posted by こうまま at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック