2011年08月06日

研修の「夏」

昨日は小牧で教職員夏期研修でした。
今年で3年連続で講師をさせて頂いています。
毎年参加して下さる先生もいらっしゃるので、気が引き締まります。

komakiKS-1.bmp
今年は80名の大所帯。
でも、特性から支援を考えるグループワークしました。
全部のグループに発表していただくのは無理なので
抽出にしましたが
それでも、グループワークでの学びが大きかったことがふり返りシートからわかりました。

で。
すごくオモシロかったのが、研修の内容だけでなく
「どう話すと伝わりやすいかがわかった」
というような「伝え方」や展開の仕方に学びがあったと書いて下さった方も何人かいらっしゃいました。
やっぱり先生って「伝える」お仕事ですものね~。

今年もA先生がいろいろお気遣い下さいました。
感謝デス。

そして、今日は自分の法人のスタッフ研修。
先月の「物理的構造化」のワークに引き続き
今月は「スケジュール」のワーク

Hkenshu08-1.bmp

各グループごとに
理解のアセスメントに基づいて2人のお子さんのスケジュールを作って
「自立」まで再構造化をしてもらいました。

Hkenshu08-2.bmp
「てくてく」スタッフの再構造化がとってもダイナミックでステキでした。
6月に2週間事業所を休所して、みっちり研修し直して2ヶ月。
すごく大変な2ヶ月だったと思うけど、成果が出ているな~。

アセスメントシートをきっちり読んでスケジュールに活かした「とことこ」
チームワーク抜群の「ひまわり園」

それぞれにチームカラーが出ていて、とてもいい研修になったと思います。

来月は視覚的構造化。
自立課題をみっちりやります。


~オマケの1枚~
iPad-s.bmp
来週の教職員研修の打ち合わせ中に
担当のS先生にiPadをみせびらかされる。
くぅぅぅぅ。
かっこええ。


posted by こうまま at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック