2011年08月08日

4回目の夏季研修

本日。こうくんの通うT養護学校の夏季研修。
今年で4回目です。

これまで
自立課題・ワークシステム・スケジュールなどをやってきて
今年は「アセスメントから始める作業課題」と題し
インフォーマルアセスメントをして支援計画の作成、実施、再構造化して自立までのプロセスを行いました。

Tyougo11-1.bmp
アセスメントして、ディスカッションし、シートに計画を記入した後
グループに分かれて「構造」を作っていきます。

4年前に比べると、先生方の動きがとても良くなっていました。
「構造化する」ことがある程度日常の支援の中に取り入れられつつあることを感じます。
4年前は「自立課題」を取り入れているクラスは殆どなかったけど
現在は、小学部などでは結構はいってきている様です。

今日は
「構造化」を「メガネ」に
「支援計画」を「処方箋」にたとえて説明しました。
何人かの先生が「なるほど」と納得されたお顔をしてくださったので
伝わったかな~と思います。
「度数のあった構造」が必要であることが伝わっていれば嬉しいです。

Tyougo11-2.bmp
午前中は事務作業

Tyougo11-3.bmp
午後はモップがけ

午前午後で4時間のワークショップでした。

どのグループも最後は自立できたので良かったデス。
S先生が、実行機能が弱いお子さん役をとても上手に演じてくださったので
とても学びが多いワークになったと思います。

現場ですぐに使える手法だと思うので
是非、実践して頂きたいと思います。

ちなみに
こうくんのクラス担任と作業担当の先生がお二人とも参加してくださって
恐縮&感謝でした。
2学期も、こうくんをよろしくお願いします!!



posted by こうまま at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック