2011年08月19日

やっぱり、わかれば動くのだ!

いろいろあった
こうくんの「夏の実習」の件続報(?)デス。

こうくんが実習したいと思っていた事業所に対して
岡崎市が日中一時支援の指定をしてくれないので
事務所や自宅で自主トレ(?)していた訳ですが
今年の夏の指定ははもう無理なので
「私的サービス」での利用をお願いしていました。

「公的サービス」だとこうくんは1割負担で済むのですが
「私的サービス」なので10割負担です。
ぶっちゃけて言いますと
1回460円で利用出来るサービスに1回4600円お支払いするわけです。

私自身は、同じ福祉サービス事業を運営している人間ですから
4600円なんて「安すぎる~。スミマセン」な額です。

でも
他の人は460円なのに、岡崎市に住んでいるせいで4600円っていうのは、
不服&不満ではございますが
今は
こうくんが実習できることが最優先事項です。

日程の調整をして頂き
夏休み後半に5回利用出来ることになりました。
ありがたや~。

で。
昨日が1回目の利用でした。

1年2ヶ月ぶりの「オレンジ」(生活介護事業所)です。

こうくんが軽作業をする「オレンジ」は2階で
1階は「お菓子屋さん」になっています。

「オレンジ」に着くと
こうくん、「お菓子屋さん」の扉の前で全く動かず・・・

なるほど、そうなるのか。

170センチのこうくんを
154センチの私が力で引っ張ったって無駄なので
こうくんを置いたまま(こういうのが実は不安なんですけども)
2階に駆け上がり
「こうくんの作業下さい~」

数日前に、こうくんの支援ツールを持参し
作業トレーなどもセッティングしてきたので
すでに、こうくんの作業台にはやるべき作業が用意されていました。

ありがたや~

ケースに入った見慣れた「上ぶた」の作業(この夏、ずっと自主トレしてました)を持って1階へ。

こうくんに見せると
「なんだ、今日はそれやるんかい」
って感じで、階段を上がってきてくれました。

やっぱ
わかれば動くんだな~。

そういうことなんだよなぁ。
前に来ているからわかるだろう
なんて言うのは、こっちの思い込み。
こうくんにとっては、毎回初めてみたいに感じるんだろうな。

私ってホントにいつも詰めが甘いのよね。


さて
「オレンジ」での初日
こうくん、何の混乱もなく(使ってるシステムはいつもと全く同じなので)
みんなと散歩にも行って
昼食も完食して(ヨーグルト以外は)
上ぶた作業はなんと450コもやって(これ、結構スゴイ量です)
「トイレ開けてカード」も使えて(普段はカギかかってます)
初日が終了しました。

母的には、もう、十分満足デス。

あと4回
こうくん、頑張ってね♪

posted by こうまま at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうくん450個‼
がんばったよーヾ(@⌒ー⌒@)ノやっぱお仲間。わかる作業は楽しいんだよね。

460円と4600円の差の理不尽は、私もデイサービスがはじまったばかりの一年半、市町村の違いで自費だったからわかります。早くこんな地域差や不公平がなくなってくれることをいのります。

残り四回、実りあるものになりますように‼
頑張れ~
\(^o^)/
Posted by sakuraume at 2011年08月20日 11:07
毎日夏休みも、どうにか過ごしている、私にとって、こうくんままの行動力には、いつも、感心しています。素晴らしい。
うちにも、スーパー自閉児がいますが、日中一時支援等の支援を、さがしているのですが、他害、破壊行為がある為、どこの施設にも拒否されて、諦めてしまっている状況です。何もできない、自分が情けなく思います。(すみません、こんな話)
どこの養護学校でもある?ない?わかりませんが、ここ三年位夏休み、冬休みに一宮東養護に通う児童や生徒が、事故、自殺、殺人に巻き込まれる事がおきています。昨日は、小学部の子が、親が目を離したすきに、いなくなり、川で、亡くなったそうです。悲しくなりました。毎年、休みの過ごし方を考えさせられます。

Posted by けさんまま at 2011年08月20日 15:21
◇うめさん
そそ。
わかればやるよね~。
ものすごく頑張ったと思います。
帰宅して速攻で寝てたので(爆)
でも
仕事ってそういうモンだよね。
頑張って働いて、休みの日にはお家でだらだらしたり遊びに行ったり。
フツ-の事だよね。

◇けさんままさん
水の事故は、以前、うちの近所でもありました。
通園施設に通う自閉症のお子さんで
年齢がちがうので知り合いではなかったんですが
切なかったです。
夏休み、ホント何とかならないですかね。
サマースクールやったらいいのにって思います。
新人研修とか10年研修とかで先生方集めて。
養護学校に夏休みなんてイラナイですよね。
Posted by こうまま at 2011年08月20日 16:39
こうくん。すごい!
というかこうままさんが何よりすごい!

ちゃんと(自主トレ)していたからこそ(うわぶた)をみてこうくんが、今日することをすぐ理解したのだし支援ツールなども持参されたから、こうくんも混乱がなかったのですもの!!
あまり顔なじみでない年上の利用者さんたちと一緒にご飯食べることができたり散歩ができたりこうくん。結構柔軟性がありますね!!
(オレンジ)さんの雰囲気もいいのでしょうね!
Posted by クローバー at 2011年08月20日 17:15
◇クローバーさん
こうくんって、わかるブツとわかるシステムがあれば、場所が変わっても人が変わってもOKな事が多いので、助かります。
「オレンジ」さんが、事業所の作業時間と休憩時間にこだわることなく、こうくんの時間の概念とシステム(これだけやったら休憩の繰り返し)に合わせて下さるから、できていることです。
有り難いことです。
Posted by こうまま at 2011年08月20日 19:24
こんにちは。先日は新城市まで来ていただいてありがとうございました。自分、発達障害児の親兼当事者であります。

 養護学校は、学校行事として職場体験はないのでしょうか。うちのは、中2で知的障害が全く伴わないから養護クラスの支援もなし、でも普通クラスの荒れっぷりに嫌気がさしてただいま不登校、名ばかり腐通級在籍です。・・・アスペさんの言葉遊びです。健康な子供さんのクラスが騒がしくて授業が成り立たないことを皮肉った中学2年の言葉です。

 もし、うちのが移動支援、実習支援が受けられる立場なら、やはりお金を支払うことになるのでしょうか。市内の中学は4日間の日程で職場体験を行います。その経費は、事業者さんのボランティア、集金はありません。適応教室と在籍級の先生のご協力でどうにかコンビニエンスストアで実習してきました。自立支援サービスは手帳がないから使えません。店のご主人が幼い時から店に来るうちの子供を気にかけてくださっていたため、すぐに学校や支援教室と話がついて普通クラスの子供と同じに扱ってくださったのです。あらかじめできる作業を打ち合わせる、子どもの適応教室の先輩だったバイトのお姉さんをメンターにつけてくださるなど、配慮をいただきました。
 最悪職場での事故、損害を与えた場合も、学校から保険が出ます。4600円なんてむちゃな請求はないでしょう。特別児童手当や年金や福祉とつながれない高機能者ですが、自立支援法の疑問を腹の底から感じます。

 岡崎市は、お金持ち、福祉や教育は新城よりもはるかに気前がいいというイメージでした。障害者の選択肢が限られている事情は変わらないのですね。

 豊川、岡崎には、支援クラスの不登校の子供がどのくらいいるのでしょうか。うちの子の学校は、知っているだけで毎年2人は確実にいました。不登校の障害児は、もうほとんど教育が受けられないまま義務教育を終わってしまう子供さんを毎年1人は確実に見てきました。全校300人規模の学校でこの実情です。

 適応指導室に通える子供はまだまし、保護者の送迎がない、遠距離で毎日は通えない、親が普通級に執着するため授業からも置き去りになって非行に走った子、いろんな負の部分を見てきて、教育の機会均等、いかなる子供にも無償で教育を与えること、普通クラスで行われているレベルのことは、障害があっても行ってほしいと、こうまま様の文章を読んでつくづく感じました。   


 
Posted by あらま at 2011年08月25日 18:58
◇あらまさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
養護学校に職場体験はないです。

地域格差ってすごくあって、
実は、豊川市は療育手帳がなくても医師の診断書があれば移動支援も児童ディサービスも支給されるので、利用できるんです。(以前はダメでしたが、何度も必要性をお話しして認めて頂くことができました)
実際に、手帳はないけど利用されている方はいっぱいいます。
以前、新城の療育手帳がないアスペルガーのお子さんがどうしてもうちのディを利用したいということで精神の手帳を取得して支給を受けたことがありました。
住んでいる地域によって受けられるサービスがちがうのって、本当に理不尽だなと思います。
Posted by こうまま at 2011年08月25日 20:45
◇あらまさん
「自立支援サービスは手帳がないから使えません。」というコメントについて、やはり気になりましたので(変更されていることがあるかもしれないと思い)本日、新城市福祉課に確認しました。

回答は以下です。

・療育手帳がなくても、医師の意見書等があれば障害者自立支援法による障害福祉サービス(児童ディサービスなど)が利用出来る。
・市町村のサービス(移動支援・日中一時など)については、国のサービスの支給が出ていれば出る(オレンジの受給者証が出ていれば、緑の受給者証が出る)ので使える。(←これは新城独自の解釈かもしれないです。)

のだそうです。
「自立支援」のためのサービスですので、目的に合えば路用可能かもしれませんので、もし、必要になりましたら、福祉課に相談してみて下さい。
Posted by at 2011年08月26日 19:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック