2006年08月14日

帰国しました♪

手荷物検査が厳しいのと、貨物の保安チェックにも時間がかかって、出発時間は50分も遅れましたが、頑張って(?)飛んでくれて、予定時刻5分過ぎに成田に到着したので、予定通り、夜10時半に、無事、自宅に帰り着きました。

明日からヨメ業&ハハ業頑張ります。

ちなみに
バボーの第一声は「お土産!!」
こうくんは
別に嬉しがるでもなく、怒るでもなく・・・あまりにフツーでした(爆)
posted by こうまま at 00:17| Comment(8) | TrackBack(0) | TEACCH部視察研修 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさいでございます~
こうくんにとって、こうままさんは母親ですもの・・・
家にいて(帰ってきて)当たり前なのかも?
嬉しくて安心したのもあるのかな、でもフツーに再会した こうくんの安定度の高さに感動です。
家族や とよっちさん達、さすがですね!
いい支援というか、いい付き合いしてたんでしょうね~~
今後は二泊三日くらいならイケイケでしょうか(^o^)
Posted by あられ at 2006年08月14日 01:09
お帰りなさい。ずっと楽しみに読んでました。いいお勉強なさいましたね。ほんといつも惜しげなく情報を載せてくれてるので有難いです。

ところで、佐々木正美先生、というのは、あの佐々木先生でしょうか?実は私、岡山県に住んでいるんです。調べてみたら、県内で年に何度も講演会やセミナーがあり、しかも無料!のものまであるではないですかっ!おおおっ!

本を読もうとすると頭痛のしてしまう困った私でも、直接お話を伺えばなんとかなるかもしれません。都合が合えばセミナーなどに行ってみたいです。

県内に療育仲間が居なくて寂しくて不安なのが行ってみたい一番の理由なんですが。(笑)
Posted by ヒコチャンの母 at 2006年08月14日 07:11
お帰りなさい(^^)
たくさんのお土産話を楽しみにしていますね。
とりあえずは、27日に・・・。
Posted by ウォーリー at 2006年08月14日 08:23
お帰りなさい(^.^)

途中報告も興味深く読ませていただきました。
なんか、こちらで当たり前といわれていることがあちらではそうじゃないこともあるんだな~って、改めて「世界標準」ってどういうことなのかを具体的に知った感じです。

まだまだこういうお話出てくるのかな?
楽しみにしています(^.^)
Posted by あっくんママ at 2006年08月14日 15:54
◇あられちゃん
ホントにありがとね~~。
こうくん、元気にしてます。
まぁ、1泊は問題ないだろうと思います。
せっかくO市民になったのだから、み○りの家も来年くらいから試してみようと思ってます。
まずは「健康診断」受けないとね。

◇ヒコチャンの母さん
ええっ、岡山なのですか?
だったら、療育仲間はいっぱいいると思いますよ。
T先生の指導を受けていらして、佐々木先生もお近くで・・ものすごく恵まれていらっしゃると思います。

◇ウォーリーさん
ただ今o(*^ー ^*)oにこっ♪
27日の打ち合わせ、いつでもいいのでメール下さい。

◇あっくんママさん
少しずつ報告していきたいと思います。
ただ、「私なりの解釈」なので鵜呑みにしないでね。
Posted by こうまま at 2006年08月15日 22:16
おおお、やはり、あの佐々木先生なのですね。

私の住んでいる某市では、重度の障害児が地域の障害児学級に入る例は極端に少なくてですね、今現在ヒコチャンただ1人なのですよ。だから障害児学級のママさんたちは仲良くはしてくれるんだけど、話がかみ合わない。(爆)しゃべれない子、うちの子だけだから~。絵カード云々の話、出来ません~。~。~。(泣)

ナマ佐々木先生から、「元気の出る言葉」をいただきに行こうと思います。
Posted by ヒコチャンの母 at 2006年08月16日 11:18
重度の障害児が地域の障害児級に入ってる例はこのあたりでもないと思います。
中度くらいでも養護に来てる例が多いです。
うちの養護の去年の学芸会で、1年生のほとんど全員がセリフしゃべっててひっくり返りそうになったもの。
こうくんの学年が1年生の時は、セリフあったの1人だけだったけどな~って。

ちなみに・・
ナマ佐々木先生は愛情深く穏やかな方ですが、中途半端な支援に対しては大変厳しく、ばっさり切ります。
トコトン子ども側にいる方ですので、単に優しいなんてこた~ありませんので、念のためo(*^ー ^*)oにこっ♪

Posted by こうまま at 2006年08月16日 18:31
いやー、岡山に来る前に住んでいた所では、重度の子もガンガン地域に入ってたものですから・・・。ヒコチャンもね、ほんとはT先生には養護が向いてるって言われてるんです。でも、引っ越し早々ヒコ兄(双子なので6歳)をカギっ子にしたくなかったので、低学年の間だけなんとか・・・と思って・・・。

基礎知識だけでも何とか身につけて臨まねばならないようですね。あと、機械オンチの汚名も返上してカードが作れるようにならねば・・・。私自身もまず「よき支援者」たらねばならんわけですね。ふむふむ。

有難うございました~。
Posted by ヒコチャンの母 at 2006年08月17日 05:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック