地域生活支援事業・・

今日はO市で10月以降の福祉サービスに関する説明会があった。

抑揚なく淡々とサービスの概要だけが説明された。

「せっかく市が自由裁量で出来る地域生活支援事業なのだから、もう少し柔軟に考えてもらえないのか」という要望が何度か出たが、その都度
「考えていません(きっぱり)」とか
「法を犯すようなことはしない」とか。
血も涙もないそっけないお応え。

なんで行動援護と移動支援は「絶対に併給しない」のか。
なんで学校や作業所への送迎が「法を犯す」ことになるのか。
さっぱり分からない。
行動援護の事業所なんて市内に今1カ所しかなくて、他に手を挙げているのは2カ所だけだそうだ。
たった3か所で行動援護対象者の支援依頼に応えられるわけないのに、どうして併給は「絶対に」しないんだろう・・。

かくして、こうくんは一番長くお付き合いしてきたS事業所と縁が切れてしまう。
一番大変な時期に私たち親子を救ってくれたのがS事業所だったのに。
残念・・という言葉では言い足りない感情がこみ上げる。

説明会後、駐車場で育成会の会長さんと今後の策についてアレコレ話していたら、「法律は犯さない」発言をした担当者の一人が通りかかったので、ちょっとお時間を頂いて、お話しを聞いた。

何を聞いても「それは担当じゃない」とか「それは管轄が違う」とか「○○が出来ないっていってるんだからウチは関係ない」と出来ない理由をさっと一言で返す。
逃げ口上の大変上手な方だ。

更にびっくりしたのは
母子通園施設も自己負担があるというのはあまりにも酷じゃないかと言ったら
「一般市民になんで障害者だけ医療費がタダなんだと言われて、私は何も言えないですよ」と切り返してくる。
あれほど見事な逃げ口上技術をお持ちの方が何をおっしゃる!!!
大体、障害福祉に携わる者が、そんな理不尽な物言いに対して何も言えないなんて話があるだろうか。
誰だって障害児を授かればその子はタダだし、誰だって障害者になればタダなんだから、公平だと思うけども・・・。

母子通園で1か月自己負担額約1万5千円で、給食費2人分入れたら2万5千円超えちゃう。
保育園や幼稚園ならわかるけど、親が一緒について行ってて2万5千円払うのは「酷」だと考えるのは甘いんだろうか???
未診断や診断直後のママたちがそんなのに耐えられるんだろうか。
無理矢理にでも幼稚園とか保育園に入れたいと思っちゃうんじゃないだろうか。

この時期の療育をキチンとやったら、先々の障害福祉サービス関係の支出がおさえられる。
こうなったら、お金払ってでも母子で通いたいと思わせるだけの療育を母子通園施設でやっていただかねばなるまい。
ここは強く要望せねば!!

我が家の場合
こうくんは今まで利用していた3事業所から1事業所に減るので、当然サービスの量は約1/3になる。(こうくんは行動援護対象児だけど、2事業所は行動援護をしないから契約出来ない)
「サービスの量と質を現状維持する」とおっしゃった某担当者の言葉は正しくない事になる。

あの~
どこの市町もこんな感じなのでしょうか?

この記事へのコメント

  • かっぱちゃん

    A県N市T区の我が子の場合。
    彼は判定基準でいけば行動援護対象者になるはずです。ただ10月切り替えの時点ではそういう判定をしないらしいので今の外出介護が移動支援に移行するらしいです。

    役所に聞きにいった時に、うちの区では行動援護の人はいないとか言い出すのでお願いしてきたのです。
    うちの息子も1事業所は行動援護やらないと明言してるので使えなくなるから困るので親が希望しないのに行動援護に変えないでくれって。

    さてこれからどうなっていくんでしょう?
    役所の人も私が聞いた人は仕組みをわかってなさそうでした。
    2006年08月19日 23:57
  • こうまま

    O市は問答無用で行動援護対象者には行動援護しか支給しません。
    これまでも、使える事業所がないから希望してないのにも関わらず、行動援護○時間って支給されてました。
    アンタの子どもは行動援護対象児だからね!!って感じですね。
    失礼な話です。
    O市では行動援護対象者は移動支援は利用出来ないのです。
    事業所がいっぱいあればそれでも良いんですけどもね・・・。

    行動援護自体はとってもいいサービスなので、広まって欲しいです。
    2006年08月20日 00:59
  • かあこ

    あたしもよくわかってないですが(汗

    母子通園施設のほうは、お弁当持ちなので給食はないですよ~。
    お金払ってでも母子で通いたいと思わせるだけの療育...ホント今の現状では
    通いたいと思えませんもん。

    役場の人たちの考えがよくわかりません。
    法を犯すようなことはしないって
    ほんといったいどこが法を犯すのだろう?!
    2006年08月20日 01:04
  • ふみちち

    憤懣やるかたない、としか言いようがないですね。(ーー゛)

    この国の福祉は、どこをどう見ても迷走しています。法律違反というなら、解釈云々じゃなくて、法を変えていけばいいんです。まともな法に。せっかく、自立支援法が期待されている部分も持ちながらスタートしたのに、結局は障害者いじめのような内容になってるんですから、お役人の皆様の感性はどうにかしてる・・・。




    2006年08月20日 14:03
  • ぷみはは

    数日前、市主催の「障害福祉計画策定に関するインタビュー調査」なるものがあり、4つ程の当事者団体が参加していました。
    この日話し合いで出た要望のようなものをまとめて、9月に行なわれる策定委員会の会議資料にするということでした。わがS市を含む近隣市町は、この時の話し合いで司会進行役をしていた民間会社に委託してしまうようです。そんなところにお金を使うんだったら制度そのものに使って欲しいなあと思いました。地域生活支援事業に国から下りるお金も当初言われていた半分くらいになってしまっているとか…
    いったいどうなるんでしょう。

    母子通園施設が有料っていうのは厳しいですね。告知前の親御さんはたぶん望まないですよね。私のところでは母子通園施設と保育園か幼稚園に通っている場合、普通に保育料等納めているからそれだけでも不満がでているのに。(週に半分もいけなくたって保育料は全額負担)
    でも介護給付のつく児童デイサービスの事業にこれをのっけると確実に1割負担なんですよね。う~ん
    やっぱりこうままさんの言われた 
    〉お金払ってでも母子で通いたいと思わせるだけの療育を母子通園施設でやっていただかねばなるまい。
    っていうことでしょうか。
    実際この部分みんな望んでますよね~。


    2006年08月20日 18:33
  • やましん

    いずこも同じと言うことでしょうね。
    私の住んでいるG県K市でも、行動援護ができる事業所はなし。
    そればかりか日中活動の支援もどうなるか?という感じです。
    救いは、一応担当の方が「努力します」と言って頂けていることかな…
    それもあいまいといえば、これほどあいまいなことはないんですけどね。
    具体的な数値目標がなにひとつないわけですから…
    2006年08月20日 21:09
  • こうまま

    ◇かあこさん
    えええええ!!
    お弁当なの?
    じゃ、ママは障害児見ながら朝家事してお弁当作って子ども連れて一日参加して帰宅して又子ども見ながら家事??
    重度の多動な子はじじばばでもいない限り通えないじゃん。
    T市の母子通園施設は仕出しのお弁当だよ。
    でも、偏食もある時期だから・・お弁当の方がストレス低いって事もあるのかな。
    わっから~ん。

    ◇ふみちちさん
    まぁ・・そうは言っても、法律なんてそうそう変えられないので、「解釈」で何とかこちらの希望に添ってもらえるようにお願いしていくしか今はないように思います。
    目の前にサービスを必要としている人がいっぱいいるわけですから。

    ◇ぶみははさん
    そうなんですよね。
    うちの事業所があるT市でも、要望を出してようやく保育園と児童ディの併通が認められたのですが、保育料は変わらず、児ディに行った日の1割負担分が増えちゃう。
    厳しいですよね。

    ◇やましんさん
    そうなのですか~~~
    やっぱり、どこも厳しいのですよね。
    T市の方も、小さなNPOベースの者ディがどうなるのか、今だ不透明です。
    5名くらいの通所者でちょうどいい、という人たちもいるわけで・・
    複雑です。



    2006年08月20日 22:32
  • リナママ

    障がい児3きょうだい母のリナママです。名古屋では
    通園施設での実費負担は保育園並みになるそうです。また、行動援護についても自治体格差が出るかもしれないので、そういう情報はつかんでいた方がいいと思います。
    結構他自治体の動向に敏感に反応してきますから。またそういう情報が愛知では
    愛知障害者センター http://npo-asc.jp/
    で把握していますよ。また、児童ディサービスに関してはあいち学齢児童ディサービス事業所連絡会(仮称)が立ち上がり、確か、19(土)設立総会を開催されたと聞いています。また、愛知県障害児の地域生活を保障する連絡会(よかネット)が全国放課後連に加盟して、全国の動向も把握しています。どうぞ、行政のいう「できない」という言葉にあきらめてしまわないで、「こういうことが困るんです」と伝えていきましょう。法律と現場のハザマで困るのは障害者(児)自身と家族です。今が勝負の時ですよ。では、また。
    2006年08月21日 10:12
  • ゆめじろう

    念のために厚労省へ問い合わせしましたが、行動援護と移動支援事業の併給は可能とのことです。(「同時間に両サービスを平行して使うことは無理でしょうね」とのコメント)
    これからもわかるように、自治体の担当者が実施要綱の読み違えをしているものと考えられます。
    確かに、昨年の12月26日の主管課長会議資料には、(但し、行動援護対象者は除く)。という文言が入っていましたが、それ以降の文書には、但し書き部分ははずされています。
    最新の8月1日に出された、地域生活支援事業実施要綱には、
    (3)対象者:「障害者であって市町村が外出時に移動の支援が必要と認めた者とする。」となっています。
    厚労省担当者の説明も、行動援護の事業所がほとんど無い状況を配慮してそのようになっていると言っています。
    このことを楯に、再度自治体の担当者に問いただしてみて下さい。
    ちなみに我が町には、行動援護と移動支援事業の併給を認め、行動援護の資格要件を満たしたスタッフが対応できない場合は移動支援事業でサービスを実施できるよう提案しています。もちろん、資格要件は満たしても満たさなくても安全に支援できるスタッフがいない場合は、サービス提供をすべきではないと思いますが・・・。
    2006年08月21日 12:36
  • こうまま

    ◇リナママさん
    情報、ありがとうございますo(*^ー ^*)oにこっ♪
    基本的に、行動援護の事業所が増えることの方が望ましいので、O市の方向は正しいと思います。
    ただ、ない時点での「移行期間」の対応が・・・(以下自主規制)
    O市は昔から「新しいことを通すのに10年はかかる」と言われている地域なのだそうです。
    どこで聞いても「あ~、O市か・・・アソコは難しいよね」と言われてしまうのですが、も少し粘ってみます。
    ありがとうございました。

    ◇ゆめじろう様
    わざわさありがとうございます!!(感涙)
    そうですよね。
    厚労省はいいって言ってますよね??
    絶対そうですよね!!

    私も
    「厚労省は併給可能だと言ってますよね?」とこれまでにも何度も言ってきたのです。
    でもですね、「O市ではできません。」とか「O市では行動援護の方は行動援護でと考えている」の一点張り。
    全く考えてくれる雰囲気すらないのです。
    以前うちの事務所に「O市はこうくんに移動支援は支給しない予定だがおたくの事業所は行動援護はしないのか?」という半分脅しのような電話があって、とよっちが速攻であの「行動援護」マニュアルをもって担当者に説明に行ったこともあったのに、これですよ・・・
    これまでも、そういった「どこがやっていても、O市ではできません」と言われることが多々あり、その度にうちのセンター長とよっちやS事業所の責任者が何度も何度も「厚労省は~と言ってますよね」とか「愛知県は~という見解ですよね」とか課長会議の文書などの根拠を示してお願いしてきたのですが、何一つ通っていません。
    あ、こうくんの「二人対応」だけはO市の事業所が「一人じゃ絶対ヘルプ出来ません」と言ったので通りましたが(笑)、普通はまず通らないのだそうです。
    「二人で対応しないといけないような方が本当に外出を望んでいるのか?」とか「一人で対応出来るようになってから外出するべき(暗に危険な人は外に出ない方が良い)」と言われた方もいます。

    県がいいと言ってる事でも、O市ではダメなことだと、一端受領した支援費を最初までさかのぼって「返金」させられるので、事業所は怖くて何も言えないのだと思います。

    突破口を探していますが・・なかなか難しいです。
    でも、諦めませんので、又教えて下さいo(*^ー ^*)oにこっ♪

    2006年08月21日 19:57
  • 梅吉

    梅吉です

    お役にたてれば幸いです。
    名古屋は現時点で以下のように発表しています

    ①対象者
    ・視覚障害者(児)
    ・全身性障害者(児)
    ・知的障害者(児)
    ・精神障害者(18歳未満含む)
    ※ただし重度訪問介護、重度障害者包括支援、行動援護の対象者は除く
    ※原則学齢児以上のみ
    ※児童の社会生活上必要な外出は保護者が付き添えない場合に限る

    ②対象とする外出
    ■社会生活上不可欠な外出
    ・社会福祉施設への通所
    ・医療機関への通院
    ・各種行政機関での手続き
    ・郵便局・金融機関での手続き
    ・食料品などの日用品の買い物
    ・小学校・中学校・高校への通学
    ・学童保育・トワイライト・児デイへの通所
    ■その他の外出
    余暇活動等の社会参加のための外出

    ③支給量
    ■社会生活上不可欠な外出
    →区役所又は保健所が認めた必要時間数
    ■その他の外出
    →36時間以内/月(中学生24時間以内/月 小学生12時間以内/月)

    ④報酬額
    0.5時間→1500円
    1.0時間→2000円
    1.5時間→3000円
    2.0時間→4000円
    2.5時間→5000円
    3.0時間→6000円・・・とつづきます


    行動援護との併給をしないと名古屋も持たないと思います。
    4月1日時点で行動援護を提供できる事業所はわずか13ヶ所…。
    多少は増えていると思いますがそれすら健康福祉局は把握していないようです。
    単価もめちゃくちゃなので手をあげてくれる事業所があるかどうか…。
    そんな状態です。
    2006年08月21日 23:54
  • こうまま

    梅吉さん、貴重な情報ありがとうございます。
    ううむ・・名古屋市も独特ですね。
    学齢児以上というのは解せないです。
    でも、施設への通所や小学校・中学校・高校への通学や学童保育・トワイライト・児デイへの通所を移動支援で認めているのは夢のような話でございますねぇ。
    以前、「名古屋市は通学時も認めている」とO市担当者に言いました所「名古屋は勝手をして厚労省ににらまれてているんだ!」と逆ギレされましたが(苦笑)

    単価もびみょーですね・・・。
    1時間1500円よりはいいですが。
    身体介護付きの設定は無しと言うことでしょうか?
    大阪の某市は身体介護ナシで1時間1500円、身体介護付きで1時間4000円設定だそうです。
    これって、適切な気がします。

    >多少は増えていると思いますがそれすら健康福祉局は把握していないようです。

    え・・
    そんなバカな事ってあるのですか???
    指定取ったら、債権者登録するから、把握できるはずですよね???

    現時点でO市は単価の発表をしていません。
    聞きましたが教えてくれませんでした。
    やる事業所がどのくらいあるのか?疑問です。
    2006年08月22日 00:20
  • きらママ

    めちゃくちゃ遅い書き込みでゴメンナサイ。
    今朝の地域新聞の朝刊一面です。
    『障害者福祉サービスの負担増 仙台市が独自助成』
    http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2006/08/20060822t11021.htm

    作業所見学に行くたびに、きらをレスパイとでお願いしたときの迎えのたびに、職員の方々から大変辛い事例、現状を聞かせていただく機会がありました。
    本当に切なかったです。
    仙台市も説明会のたびにO市のように
    『サービスの量と質を現状維持をめざします。問題は、経済的負担の問題です』と話されていました。
    行政、特に担当者の方の努力と英断に感謝します。
    問題は・・・「やっぱりだめだった」といわなくてもいいように、助成金が続くように、現場が困らないようにどううごくのか?

    仙台市青葉区・・・・要行動援護支援者は3名だそうです。その方々は、外出介護も併用されています。

    意味不明の書き込みでごめんなさい。
    でも、O市・・・変ですよ!!
    私からすれば、愛知って、自閉症関連先進県、みんなの憧れなのに・・・・。
    それは、こうママさんたち保護者の方々のパワーなのかな~・・・・。
    2006年08月22日 23:05
  • こうまま

    >でも、O市・・・変ですよ!!

    でしょ~~~。
    多分O市だけが変なのよ!!!
    他の市町はそこそこ市民の声には耳を傾けているもの。
    徳川家康のせいじゃないかと本気で思ってる今日この頃なのです。
    行政主導でず~~~ときているので、職員は自分たちのお給料がどこから出ているかすら分かっていないのじゃないかと疑いたくなるような対応多々なのです。
    「どうか考えて頂きたい」という市民の声に表情ひとつ変えずに「考えてません」と冷たく応える行政レディ・・・
    「市民税を払いたくない」と本気で思ったのはO市が初めてです(爆)
    2006年08月22日 23:50
  • ringo

    お久しぶりです~
    うちは医療の方しか利用していなかったのですが(利用できなかったというのが正しい・・・)
    それも申請すらできなくなりました、所得制限で(T-T)
    住みにくい~育てにくい~もう二度と子どもなんか作らない~ですよぅ(>_<。)
    2006年08月23日 01:44
  • こうまま

    そうなのですかぁぁぁぁ・・・
    こちらも、負担はどんどん増えて行くので、先行きが不安だという声が多いです。
    いつまで払っていけるのか・・・という年金生活の方の言葉は重いです。
    2006年08月23日 18:19

この記事へのトラックバック