2011年10月02日

ようやく復活の兆し

昨日は朝から夜まで出ずっぱりの1日でした。

午前中は管理者ミーティングの後法人スタッフ研修。
協力児さんに入ってもらっての研修をしました。

ゆうのスタッフ研修では、毎月実践的なワークをしていますが
実際に自閉症のお子さんに協力してもらうのでは
なかなか大変な事ですから、そうそうできません。
昨年5月以来なので、約1年半ぶりです。
 
 去年の研修の様子「スタッフ研修~」

今回は、養護学校1年生の男の子二人に協力してもらいました。
3才からゆうのディサービスに来ているこうくん級のミラクル自閉症児A君と
今月からゆうのディサービスに通うことになっているK君です。

eita-1.bmp
A君のアセスメント風景。
これは、本当に感嘆しました。
少しでもできないととすっと拒否して離席するA君の興味と集中力を
自立課題を間に入れてつなぎながら
何と5種類の活動のアセスメントをしていました。
スゴイです。

eita-2.bmp
そして、このチームは
A君が一番試行錯誤の時間が長かった活動を選んで構造化していました。

eita-3.bmp
で、できたのがこれ。
A君の特性をよくとらえたタスクだと思います。
出来映えもすごくイイ。
これは一発でいけちゃうかも~?

eita-5.bmp
んが
撃沈。(そこはほら、こうくん級なので甘くないの。)
再構造化
再々構造化をして
最後はできました!(感動して写真取り忘れました)

スタッフと課題をする部屋と遊び部屋は結構離れているのですが
わかる具体物でちゃんと自分で移動していました。
拒否もできるし、選べるし。

新しい事や新しい場所に関して不安の強いお子さんですが
慣れていない場所で知らないスタッフがいっぱいいたのに
課題をしているときも遊んでいる時も
ホントにいい顔をしていました。
(保護者の許可がもらえたら顔のアップを載せたいくらいです。)

小さい頃から
視覚的なものを頼りにすることを学べているってやっぱスゴイなぁ。


そしてもう一人のK君。
私もはじめて会うお子さんです。
夏休みに数回体験で来ていたので、その時の情報を基に
何をアセスメントするかから考えました。

ken-1.jpg
アセスメント風景。
物理的な構造化がどのくらい必要なのかわからなかったので
最初はオープンスペースで初めて
お子さんの様子を見ながら付加していきました。

ken-2.bmp
みんなで話し合い。
選んだのは楽しそうにやっていた「パンチで紙に穴を開ける」

ken-3.bmp
構造化してこんな感じになりました。
パンチが押す度に机の上を跳びはねていたので机に固定してあります。

ken-4.jpg
最初は1対1で教えます。
(とても活動量の多いお子さんなので既に着替えてました。)

ken-5.bmp
色々なところに注目がいき集中が切れるお子さんでしたので
次の活動(お茶を飲む=すいとう)はT君から見えないように設定していました。

再構造化
再々構造化の後
自立して(一人で)活動が行えました。
得意満面のK君の表情が良かったです。

スタッフにとって、多くの気づきと学びがあったことが、研修後の感想からわかりました。

協力して下さったお子さんとご家族の皆さん
本当にありがとうざいました。


午後はSST親子教室1回目。
sst1-2.bmp
2年生~4年生の男の子6人。
黒ヒゲ危機一髪で行動観察中~。

お母さん方も目的意識を持って参加してくださっています。
全10回
頑張りって通ってきて欲しいと思います。

で。
夜はアメリカ帰りの友人と女子会(誰が何と言おうと女子会!!!)
友人の土産話も聞きつつ
気持ちよく飲んで
妄想と野望を語り。

久々にぐっすり眠れました。

ここ2ヶ月ほど精神的にかなり落ちていました。
(カイパパが心配して顔を見に岡崎に来ちゃうくらい・・・苦笑)
うまく眠れず、酒量が増え、
ヤバイと思っていましたが
結構人間て強いもんですね。
ちょっと浮上してきました。

開き直って、ぼちぼちガンバリマス♪
posted by こうまま at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事には珍しくコメントがついてないけど、
みんなよくわかってるんだよね。

がんばりすぎないで、とか、休んで、とか、自分を大事にして、とか、ストレスためないで、とか。
カンタンに、こうままには声かけられないって。

背負っているものとか、
自分でやると決めたこととか、
リードしている仲間たちとか、
たくさんありすぎて
歩みを止めることができない。
絶不調でも、足は前に運び続ける。

顔を見に行っても、だから何?ということもないのはわかっていたし、かける言葉もなかったのだけれど。

会いにいける時には会いにいけばいいと思いました。
心配になった。顔を見にいった。顔を出せてよかったなあと自分が思いました。要は、自己満足です。

でも、顔を見にいってよかったです。
言葉はなくても、顔をみればわかることがあるよね!
Posted by カイパパ at 2011年10月04日 23:45
◇カイパパさん
弟よ~、ありがとぉ~~
来てくれて、本当に嬉しかったんだよ。

>言葉はなくても、顔をみればわかることがあるよね!

「まじで太ったな~」

とか?(自虐)
Posted by こうまま at 2011年10月05日 17:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック