2011年10月11日

久々の微笑み返し

フォンが中間テストの勉強に行き詰まっていて
こうくんが「どこか連れてけ~」とウルサイので
片道35分かけてマックにお昼を食べに行ってきました。

こうくんの養護学校のすぐ近くのマックで
ここから徒歩数分の駅は養護学校の生徒が日々利用しているので
障害者への理解というか「慣れ」度は結構高い地域だと思います。

ここのマックは
座席の背もたれ部分が高くて隣が見えません。
なので、気に入っています。

ただ、こうくんは激しくロッキングをすることがあり
隣の方に迷惑をかけてしまうことがあるので
空いていれば一番端っこを選んでいます。

今日も結構な混み具合で、10名くらいが並んでいる中
こうくんとフォンを席で待たせて並んでいたら
こうくんの隣の席の親子連れがものすごく賑やか。
小学2~4年生くらいと思われるお子さん二人と両親。
そのお子さん方が、とにかく大声で派手に騒いでいて、スゴイ状況。

ふふ。
ラッキ~。

周囲がウルサイとこうくんの奇声が気にならないので助かるのです♪

その親子の席は店内で相当に目立っていたと思うのですが
こうくんが「ぴ~」とか「き~」とか言うと
わざわざ背もたれから顔を出して振り向いてお子さん二人が「何?こいつ」という感じで覗くのです。

なので
「何か?」って感じで久々に「必殺白い目返し」をしていたのですが
あまりにも何度も見るので
「なあに?どうかしたの?」と声に出して言ってみました。

そしたら
「なんでそんな声出すの?」
「変じゃん、そいつ」
「キモ~」
「まじ、きも~」
って言うんですね~。

ほ~~~~。
小学生低学年でそういう単語使うんだねぇ。
残念な時代になったなぁ。

なので
「別に変じゃないよ。この子は重い障害があるから、これは普通のことだよ」と言ってみた。
そしたら
「へ~」
「へ~」

その間、
両親は全く知らん顔。

何か言ってくれたら、もっと説明できるのになぁ。

そんな事を思いました。
一般発ってホント難しいよね・・・・。



posted by こうまま at 00:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平気でそういう子に育てちゃう親がいることが問題ですよね。
子供は何にもわかってないですもん。親とか学校教育とかが教えないと。
数年前バカンス中のお隣さんの子供(5歳くらい)が「隣の子、へん、しかも有色なの。」と親に言ってました。親も何言うでもなし。
主人は私の話を聞いて「じゃあ、やつらは透明無色なのか!」って怒ってました。
どういう躾してるのかね...まったく。
Posted by Gabrielle at 2011年10月11日 00:37
親が残念!ホントに残念・・・

せっかく子どもが「へ~」って反応してくれてるのにね。

こうちも声変わりしてきたから母の私が余計気になっちゃってます(T_T)

こうままの体験、自閉の子を持つお母さんみ~んな「うんうんうん」って頷きながら読んでると思うよ。
なんか、こうままも私達とおんなじなんだあ~ってね(あたりまえか)               
Posted by ちょめ at 2011年10月11日 10:19
◇Gabrielleさん
「子は鏡。親の姿が映ってる」
ってのがありますよねぇ・・・。
自戒もこめて。
気をつけねば。

◇ちょめちゃん
うはは。
そら、一緒やて~。
Posted by こうまま at 2011年10月11日 19:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック