2011年10月20日

うまくいかないのには理由がある

今日はとことこ(未就学児童ディサービス)に通っているお子さんの母向け茶話学習会。

前回再構造化の提案をした「家庭でのスケジュールの実践」その後を発表してもらいました。

ちょっと工夫しただけで「サクサク動く」ことが実感できた方も何人かいました。

とことこで使っているスケジュールの構造化シートに基づいて再構造化の提案をしたので「ピントが合った」のだと思います。

やはり、ディサービスでの取り組みを家庭に移していく作業を丁寧にするのは大事だと実感。
てくてく(学童ディ)でも少しずつ取り組んでいきたいなぁと思います。

発表の後は、今月から取り組む「自立課題」のミニ講義。
jirituK-2.bmp
自分の子どもに出来そうな材料を選択中~。

jirituK-3.bmp
これまでの作成会で
やはり、ある程度まとまった「教科書」があったほうがいいことがわかったので
今回は私のレジュメ以外に、お薦め冊子をみなさんに紹介しています。

jirituK-1.bmp
「い~なプロジェクトの冊子ですが、その『薄さ』が魅力(笑)
今回、20冊まとめ買いしました。
現在既に8冊くらい売れちゃいましたので
買いたい人はお早めに~。

新しいものじゃないのですが、
アセスメントからワークシステムまでが簡潔に説明してあって
事例集も各領域ごとにまとまっています。

視覚的構造化の「整理統合」が「組織化」になってますが
私はそれで習ったので違和感はないです。

ネットで買いたい方はこちら→い~な☆プロジェクトオンラインショップ

印刷すればすぐファイル課題が作れるCDとか
5000円くらいの自立課題材料セットとか売ってます。(在庫わずか!)
課題のアイディアが浮かばない!とか100均で買うのが面倒な方はぜひどうぞ~。

posted by こうまま at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック