2011年11月14日

感無量・・・

お隣のみあい養護学校の小学部チームが
な~~んと今年のATACで実践発表されるそうです。

2011年12月17日(土) 11:10-12:00 Room:C1
「特別支援学校での情報端末(iPad、iPod)の活用事例」
  白濱 菜穂子(愛知県立みあい養護学校) 

きゃ~
すっごぉ~~~~い。
愛知も捨てたモンじゃないねぇぇぇ~~~

白濱先生との出会いは
東京でのPECS2Daysでの会場でした。
まだ、ピラミッドジャパンはなくて
それいゆが海外講師を招聘して開催してくださっていた時代のこと。
佐賀か東京か大阪でしか受講できなかったし
2Daysの受講料が確か6万3千円とかだったので
宿泊代と交通費も含めて10万コースだった時代です。
 2006年1月の当時の記事

それが、今や、豊橋でも2Daysが開催され
受講費も3万台になって割引制度も充実していますが
そんな時代があったのですよ~みなさん~~~

その前には
「スピーチセラピーでPECSを受けてました。」と言ったら
「何それ?」
「こういう絵カードを交換して・・・」
「そんな事してるからしゃべらないんでしょ。
しゃべらないのに言語受けたいなんて。
焦ってもいいことはないよ。」
と療育センターのドクターに言われた時代がございました。
実話です。はい。

ATACに行っても愛知の方にお会いすることはなくて
冬の京都でいつも遠い目になっいたあの頃・・・・。
そうだ。
初めてATACに参加した時は
藤野博先生がメイン会場でPECSの概要と実践をお話されていらっしゃったんだ!!
だんだんと思い出してきたぞ(爆)
 2005年12月の当時の記事  

それが
近所の養護学校の先生がATACでiPotやらiPadの活用事例を発表される時代になったんだなぁ・・。
すごいなぁ・・・・。

時代は変わっているのですね。
posted by こうまま at 22:17| Comment(6) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多くの熱い志しをもった支援者と先輩ママ達の汗と涙の努力のおかげに感謝ですね!!

私も療育センターの心理職とかに『あ~、写真カードとか使ってると言葉が遅くなっちゃうわよ(親切気に)』と指導してもらった事があり『…』でした。そんなに昔でもない実話デス(汗)
Posted by サポ母 at 2011年11月15日 15:25
◇サポ母さん
えええええっっ
それって、ほんの2~3年前ってことですよね?
今時まだそんな事言う専門家がいるなんて、残念な事ですねぇ。
Posted by こうまま at 2011年11月15日 19:26
めちゃめちゃ行きたいです


近くでやると勘違いしてました。・°°・(>_<)・°°・。

京都は行けない。・°°・(>_<)・°°・。
Posted by MASA at 2011年11月15日 20:19
こうままさんのブログで紹介していただけるなんて、とってもうれしいです。ありがとうございます。そうそう、冬の東京でしたね~。すごい充実した2日間でした。夜も含めて。。。あのころの情熱を忘れないようにしたいと思います。
Posted by 白濱菜穂子 at 2011年11月15日 20:38
◇MASAさん
京都は以外に近いですよ~。
日帰りできるし~。
あの雰囲気は一度味わってみるといいかもです。

◇白濱先生
コメントありがとうございます!!
飲みまくったあの東京の冬の夜、懐かしいです!!
熱い時代でした・・・
いやいや
忘れちゃイカンですよね。
Posted by こうまま at 2011年11月15日 21:03
初めまして☆
拝見させて頂きました。
これからも頑張って下さい♪〃
o(・∇・o)(o・∇・)o
Posted by アバロン at 2011年11月24日 12:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック