2011年11月22日

祭のあと・・・

2日間にわたって開催されたこうくんの養護学校の文化祭が終わりました。
私は仕事が入っていたので参加できなかったのだけれど
こうくんは思いの外フツ-に過ごせていた様です。

その後の2日間
こうくんは、食事とトイレとお風呂以外は
眠り王子のようにコンコンと眠っていました。

そして
今日は元気に学校に行きました。

学校では文化祭の片づけの1日だったわけですが
こうくんは個人情報保護担当として
写真や名前の入った紙などをシュレッダーで粉砕するお役目を頂き
かなりの量を処理したとのこと。

文化祭については
いろいろ思うことはあったけれど
荒れたり暴れたりすることもなく2日間参加出来て
疲れたから休みの日に寝まくり
片づけではお役目を全うしたわけなので
これはこれでいいのだろうと
初めて思えました。

こうくんのお役目をきちっと作って下さった先生方に感謝です。

「行事」に対する思いや考え方が私の中でちょっと変化したような
そんな今年の「お祭り」でした。

ま。
15才の男子が2日間寝続けるほどの「疲労」っていうのは
一体どれほどのモノなのか。
絶対フツ-じゃない。
という思いは揺るぎなく、決して消えませんが。

posted by こうまま at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのふたりの子どもも何か行事があると昏々と眠り続けます。脳梗塞を起こした方が、ぱたりと倒れた後いびきをかいて眠る事がありますが、パニックの後はまさしくそんな感じです。私は脳の血管は大丈夫だろうけど、同じくらいの衝撃が脳にかかっているのではないかと感じているのです。で、もともと脳の先天性の疾患だから脳がダメージに弱くて「脳血管疾患」にかかる率も高いというのが妙に納得できたりします。心配はつきないけど少しずつ成長してきているのですよね。ひとつひとつ喜んでもいきたいとも思っています。まずはこうくん、お疲れ様でした♪
Posted by きっしー at 2011年11月23日 01:39
普通と違う日ってとてもくたびれます。訳がわかっていてもとても疲れます。

ですから訳のわからない状況で数日間すごすっていうのは負担がかかるのでできれば避けたいですね。

私は以前講演で2日間自宅以外の場所で過ごしたことがありますが、自分で選んだことであっても疲れが半端じゃなかったです。

こうくんの大変さに共感します。お疲れ様でした。
Posted by 賢ママ at 2011年11月23日 17:41
この記事を読んで、前からずーっと思っていることをブログに書きました。

「安全な託児」
http://kaipapa.livedoor.biz/archives/52353458.html

です。

シニカルな批判ではなくて。本当に、どうにか力をあわせてなんとか成長を助けようよと思っています。
Posted by カイパパ at 2011年11月23日 18:33
◇きっしーさん
おお。
やはり眠りますか!!
脳みそが疲れやすいんでしょうねぇぇぇ~~~

◇賢ママさん
こうくんも、昔のように「何もわからない」状況ではないので、「多少はわかるけど疲れる」に近いのだと思います。
寝て回復できるこうくんはスゴイなぁと思います。

◇カイパパさん
うん。
本当にそう思う。
我が家は「安全」ですらない時期もあったよ。
発達保障の視点がある先生が増えて欲しい。
心ある先生はいるので、ムーブメントにしていくお手伝いができたらなと思っています。
Posted by こうまま at 2011年11月23日 23:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック