2011年12月03日

名作なのに!!!

ただ今
ツタヤのネット配達で
「北の国から」にはまっております。

懐かしい。
懐かしすぎる。

30年前を思い出しながら真剣に見ています。

なのに。

真剣に見ていると
こう父とフォンがとっても冷たいのデス。

こんなにいいドラマなのに。
名作なのに。

フォンに至っては
「じゅ~ん、じゅらぁ~い、おうがすとぉ~」と
学生らしく茶化してきたりして。

むむむむむ。

誰が何と言おうと不朽の名作だと思う。
私はっっっ!!

posted by こうまま at 23:29| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不朽の名作に1票!!!

Posted by シュガー at 2011年12月04日 01:49
よ・・良かったぁぁぁ・・・
Posted by こうまま at 2011年12月04日 23:38
北の国から、なつかしーいですね。
こうままが、北の国からなら、私は韓流ドラマどっぷりです。
ちょうど、息子が学校に行ってる間の昼過ぎにやるので、ゆっくりみてます。
今じゃ一番の私の楽しみです。
すみません余談でした。
Posted by けさんまま at 2011年12月07日 16:16
◇けさんままさん
私は、夜見てるので
こう父とフォンにからかわれています・・・
Posted by こうまま at 2011年12月07日 19:46
30年前、もうそんなになりますかぁ…。

北海道を舞台に描いた作品の数々、今も昔も
本当に素敵だと思います。
そして、かなりの確率で当たりますよね。

私事ですが、今年の夏、
北海道(自己研修)へ行ってきました。
10年ぶりでした。
ちなみに、陸を離れる(飛行機に乗る)のも
10年ぶりでしたが…。
やっぱり良いですね、北海道。

ところで、私は根っからの映画大好き人間。
でも、なかなか映画館にも行けない…。
そんな私に朗報が…。「WOWOW」です。

10月から自宅にて、かなり、どっぷりです。

大スクリーン、大音響とはいきませんが、
新作以外は、まずまず名作映画三昧です。

気分転換には申し分なし。かつ、なかなかお得感があります。

「WOWOW」、宣伝してしまいました。

レインボーやホームからの緊急連絡に備えて、
自宅待機(?)の私にとっては、大切な社会資源です。

ちなみに私の自宅はレインボーから歩いて10分ほどです。
Posted by 長坂 at 2011年12月11日 17:34
◇長坂さま
施設長というお立場の重さ・・・
そうなのですよね・・・・

私達「親」はそういう事もしっかり知っておく必要があります。
感謝です。

自宅で映画っていいですよね~。
ツタヤのネット配達は私の生活スタイルにすごく合ってると思っています。
いい時代になりましたよね!

Posted by こうまま at 2011年12月11日 20:56
 実際に放送された頃、自分は大学生で、木曜の夜、「北の国から」を観るために、仮病を使って鳥取サンヨーの電気カーペットを作るバイトをさぼってました。いくらでも語りますよ。大好きなドラマです。
Posted by 一本釣り。 at 2011年12月28日 23:06
◇一本釣り。さん
ですよね!!
今見ても、いいですもん!
Posted by こうまま at 2011年12月29日 09:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック