2012年02月12日

初めてのブラジル人向け講演

昨日
豊橋の多米小学校PTA主催で
ブラジル人向けの教育講演会をしてきました。
(日本人も参加OKです。)
内容は、発達障がいのあるお子さんへの対応の仕方を
ペアトレの手法を使ってお伝えするというもの。

tame-1.bmp

100名以上の方が参加して下さいました。
想定していたよりもブラジルの方が多く
三重、福井、長野、東京といった県外からの参加者もいて
ニーズの高さを感じました。

昨年夏に
「発達障がいのあるお子さんを育てているブラジル人のために講演して欲しい」という依頼を頂いた時、
ものすごく大変だということはわかっていたのですが
これは、私に与えられたお役目だと思ってお受けしました。

病院や施設や学校で
母国語ではない言葉で
障がいのある息子について説明されたり指示されたりミーティングが開催されたり・・・

そんな経験を持つ私だからわかることがある
共感できることがある

そう思いました。


数ヶ月前から通訳の方と打ち合わせをしてきました。

ご家族のニーズも聞きつつ
PTA会長さんからのお話も聞きつつ
内容を詰めていき
スライドの全てをポルトガル語に訳してもらい
その上で
私がよく使う表現で
訳しにくそうなものを事前にお伝えして。

「引き出しは多い方が良い」とか
「終わったら水に流す」とか
結構、似たような表現があるみたいでした。

tame-2.bmp

スクリーンは2枚。
もちろんプロジェクターもPCも日本語用とポルトガル語用の2台ずつ。

私が手元のPC見ながら日本語のスライドを操作し
お手伝いのスタッフさんが日本語のスクリーンを見ながらポルトガル語のスライドを操作。
通訳さんはみなさんの方を向いて話す。

という設定にしました。

きっと、もっとスマートなやり方があるのだと思いますが
自分たちが知っている技術で
一番伝わり易い設定になるように考えました。

tame-3.bmp
私は背中に日本語のスライドを背負っていますが
ポインターで指しているのは隣のポルトガル語のスクリーン(爆)
自分がしゃべるときは手元のPC見てしゃべって、通訳してもらっている間は
その部分のポルトガル語をさして補助する
みたいな感じでやりました。

思った以上に伝わっている感じがあって
達成感がありました。

これは
通訳のKさんが
ご自身のお子さんがADHDであることや
病院で通訳をされていることもあって
私の日本語を直訳ではなく
内容を理解した上で(ここ重要)
かみ砕いて丁寧に説明してくださったからです。
通訳がKさんじゃなかったら
ここまでみなさんに伝わらなかったと思います。
Kさん、本当にありがとうございました。

別の通訳の方も参加されて
「感激した」とおっしゃっていたそうなので
やっぱ、すごく上手だったんだと思います。

また、
数人のブラジル人の方やPTAの方から
「文を切るタイミングが良かったのでストレスがなかった」と言われて
外国人講師の通訳付きセミナーを経験していたのが活かされたのかなぁと思いました。

私自身が
「2回反応がある」事に慣れていたのは大きかったかもしれません。

PECSは同時通訳でしたが
ノースカロライナでの研修も佐賀でのTEACCH5DaysやTTAPも逐次通訳だったので
ちょっと長めがいい時と
短く刻んだ方がわかりやすい内容があって
そういうのは
結構
体で分かっているモノなのかもしれないなぁと感じました。

ただ
2時間終わって
控え室に戻ったら
抜け殻・・・(苦笑)

普通の2時間の講義の10倍疲れました。
嫌な疲れではなく
気持ちのいい疲れでした。

いつも、通訳付きのセミナーを当たり前のように受けて来ましたが
今回、話す側を経験させていただけたことで
どれだけ多くの事前準備と労力が払われていたかを感じることができました。
佐賀のそれいゆはやっぱスゴイです。

講演後、
教会で話して欲しい
とか
うちの小学校でも講演してほしい
とか
ゆうでサービス受けたい
とか
いろいろいろいろいろいろ・・・

この不況で帰国した方も多いと聞きますが
発達障がいのある子どもを育てているブラジル人の方はたくさんいます。
だから、ニーズはもちろんあります。

どうやったらそのニーズに応えられるのか
そして、応えられたとして
それを継続できる仕組みを考えないといけないと思いました。


<おまけ>
お土産をたくさんいただきました~

tame-4.bmp
お花
ばあちゃん大喜び♪

tame-5.bmp
Aさんの娘さんオリジナル。
早速今朝の洗い物から使わせて頂いています。
おしゃれな柄で嬉しい~♪

tame-6.bmp
Aさんお手製のラスク。
ハニーナッツやサトウキビなど。
ラスクはこうくんの大好物です。
ものすごい勢いで食べてました。

で、よく見たら・・・
tame-7.bmp
Aさんの私への愛が。
「しょうが入りラスク」(劇爆)

みなさん
ありがとうございました。

posted by こうまま at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒い体育館で2時間の講演ありがとうございました。
昨年、桜丘での講演以来こうままの講演をいつ聞けるのかと待っておりましたから、多米小での講演が決まった時、一番喜んだのは私です^^
今回も皆に聞いて頂こうと校区外の主任や知人にお知らせし「貴重な講演に誘っていただきありがとうございました」と参加された方々から感謝のメールが届いてます。
この講演を楽しみにしていた私でしたが、長男の嫁に聞かせたいと今回は孫の子守で残念ながら聞けませんでした。是非、近場で講演があたら参加させていただきます!!!
嫁の作ったアームバンド即使っていただき嬉しいです。
ラスクもこうくんに気に入ってもらて良かったです^^
Posted by Aです at 2012年02月13日 16:02
◇Aさん
ラスク、すっごく美味しかったデス。
家族みんなでいただきました。

写真も、ありがとうございました。
Posted by こうまま at 2012年02月13日 20:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック