2012年03月13日

今度の日曜日は市民プラザ4Fに行こう!!

今週の日曜日に、豊川のプリオⅡ4F(100均ダイソーの入ってる方のビル)で
豊川市障害者相談支援充実強化事業として
NHK教育「きらっといきる」のパーソナリティをされている玉木幸則さんの基調講演と
「平時の安心が災害時の安全」と題したシンポジウムが開かれます。

障害のある方にとって
どんな仕組みやネットワークがあったら
安心して暮らせるのか

これは、私たち当事者の親にとっては永遠のテーマです。

普段の、日常の支援体制があって初めて災害時にもその仕組み活かされます。
シンポジウムではその「支援体制」を豊川でどう実現していくかを掘り下げていただけるのではないかと思います。
豊川市健康福祉部福祉課の地域福祉援護係の係長さんがシンポジストとして参加されますので、豊川市民の方は是非行かれるといいと思います。
(岡崎でもこういうのやらないかな~。私、最前列に陣取って質問もしちゃうと思う。笑)

基調講演の講師である玉木さんは障害当事者として、また一人の父親として
いつも力強く「地域で暮らす」を語ってくださいます。
「人権」ってどういうことかを教えてくださいます。

是非一度、彼のお話を「生」で聞いてみてください。
豊川まで来てお話ししてくださるなんて
そうそうないと思うので、是非足を運んでください。

日時:平成24年3月18日(日)午後1時~5時
場所:豊川市民プラザ(プリオⅡ4F)
参加費:無料

基調講演:午後1時15分~3時
  「地域で暮らす中で、まちづくりと人権を考える」
  講師:玉木幸則氏

シンポジウム:午後3時15分~5時
  「平時の安心が災害時の安全」
  シンポジスト:加藤恵氏・山本太郎氏
  アドバイザー:玉木幸則氏
  コーディネイター:新井在慶氏

申し込み:お名前、所属、連絡先を記入してFaxにて→ 0532-26-6322


posted by こうまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック