2012年03月18日

やわらかい人に

昨日は、我が姉と慕うみす姐さんと三河の障害者就労支援を変える方だと思っているダンディー小松さんのセミナーでした。

セミナーの内容については
主催であるつぼみ父親部のブログをお読み下さい。
【続・はたらくおとなにするために】

2月5日に豊川でお二人にお話し頂いたのですが
その時は、なにせ運営側だったのでじっくり聞くことが出来までんでした。
なので、今回はじ~っくりどっぷり浸ってきました。

小松さんの「はたらく」をあきらめない、というメッセージ。
たくさんの親御さんや先生方に届いていたらいいなぁ。

tubomiS-2.bmp
小松さんに書いていただきました。

本人の強みを活かしてジョブマッチングし
出来るように工夫して仕事をして貰う。
出来ないことは「しなくてすむように」する。
この発想はフツーに企業でよく行われていることだと知って
勇気をもらった親御さんは多かったと思います。


角田さんは自閉症者の親であり臨床心理士でもあります。
支援の場では「親だから~」と言われ
親の集まりの中では「支援者だから~」と言われる。
そんな中で「親と支援者の間の架け橋になろう」と思われたのだそうです。

障害受容をテーマとした専門家が集まる会議で
「障害受容ってそんなにカンタンじゃないと思います。」とコメントした時のエピソードの中で
「あ~あ、この会場に親がいたのか・・という空気が流れて」と話されたのがすごくリアルでした。
私も同じような経験が何度かあります。
一部の支援者や専門家は親の障害受容について「親抜き」で議論するのが好きです。
それに対して「親」が反論するのを嫌います。
ちゃんと親の心の声を「聴いて」ほしいと思います。

角田さんの子育ての考え方で特に印象に残ったのは
「people first」と「柔らかい人に育てよう」の2点。

まず「人として」のこうくんがいる。
自閉症というのはこうくんの一つの属性に過ぎないんだなぁ。
うん。その通りだなぁ。

そして
「やわらかい人」
言い得て妙だと思います。

とよっちも良く「ずらす」という表現を使うのですが
角田さんは「ゆらす」とおっしゃっていました。
多分、同じことを言っていると思います。
かちかちに固まってしまうと、生活が幅が狭まるし不自由になってしまうから
若いうちにどれだけ揺さぶっておけるかが大事だなぁと感じました。

例えば「こだわる」という単語
世間一般では良い意味で使われるけど
自閉症支援に置いては「逃げ道」の単語です。

「○さんは色にこだわりがあるので。」
「じゃ、仕方ないよね」
みたいな。

私は「○○にだわりがあって」と言いそうになったら「○○に注目しすぎるので」って言い換えましょうとあちこちで言いまくっています。
注目しすぎるならしすぎないように、適切に注目できるように工夫すればいいわけだから。
ずらしたり揺らしたりもしながら。

セミナー後の懇親会
tubomiS-1.bmp
久々に完食したらお腹がはりさけそうでした。
(今朝測ったら1キロ増えていた~苦笑)

tubomiS-3.bmp
講師の角田さん、小松さん
そして
企画運営の父親部の皆さん
お疲れ様でした&ありがとうございました!!

posted by こうまま at 17:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は懇親会にも参加くれてありがとう。

みすねぇさんもオヤジばかりの懇親会ではリラックスできなかったと思うので、感謝、感謝です。

ま、’前世は双子の姉妹’ですしネ。

来年は、例のテーマでセミナーやりたいな。
Posted by ジョー at 2012年03月18日 18:28
◇ジョーさん
こちらこそ、ずうずうしく懇親会までご一緒させて頂き、感謝デス。
以前、みすねぇから、例のテーマについての講演録を頂いて、いつか直接お聞きしたいと思っていました。
是非よろしくお願いしますです。
Posted by こうまま at 2012年03月18日 19:13

幼児期はまずは安定させる事を優先にしてきました。そして、学童期は経験を増やし生活の幅を広げていく事を意識しています。
パターン作り・パターン崩しを繰り返し揺さぶりながら子供の受け皿を広げていきたいと思っています。
どんな未来が待っているのかは誰にもわからないけど、どんな時代が来たとしてもしなやかに乗り切っていける人になって欲しいと願っています。
Posted by サポ母 at 2012年03月19日 20:00
◇サポ母さん
そうなのですね~。
私なんか何も考えずに育ててたら小学校が終わってて
真面目にやり始めたのは中学に入ってからでしたよ~。
Posted by こうまま at 2012年03月20日 00:44
17日は、ありがとうございました。
そして、いつも素敵なコメント、感謝です。

懇親会の席で、ますます、思考の双子を実感。
これからもよろしくお願いします。

「people first」と「柔らかい人に育てよう」大切ですね。
話しをさせていただく度に、自分自身にかけている言葉です。

これからも、架け橋になれるように、通訳の仕事ガンバリマス。ありがとう♪
Posted by みす姐 at 2012年03月20日 18:57
◇みす姐さま
本当に、お話を伺いながら
こんなに思考が似てる人がいるなんて~~~って
毎回思います。
離れていてもココロは一緒デス。
ずっとついていきます!!!
Posted by こうまま at 2012年03月20日 20:14
17日は大変お世話になりました。
ありがとうございました。
懇親会でのみなさんの語らい…すごく素敵でした。
あっさり言うとプチケース検討会、事例研究。
熱く言うと…ああ言葉になりません。

お父さん、お母さんの思いをあらためて教えていただきました。
これからもたくさんたくさん教えてください。
Posted by koma2 at 2012年03月21日 07:38
◇koma2さま
こちらこそ、これからもいっぱい教えて下さい!!

ステキに書いていただいたので
カラーコピーして各事業所に配って貼って貰いました。
自分用に縮小コピーして持ち歩いています。
ありがとうございました♪
Posted by こうまま at 2012年03月21日 17:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック