2006年11月14日

家宝にします2

あまりのどアップにのけぞりましたっっっっ(爆)

TVsapoai1.jpg

15分の枠の中に、本当に丁寧に「発達障害」を描いて下さったと思います。
まさに「描く」という表現がぴったり。
ディレクターのOさんの絵心が随所に活かされた番組でした。
一般の方達にも思いは届いたと思います。

ウォーリーの出前授業は更に磨きがかかっていたし
めめさん親子の穏やかな日常は今回の目玉でしたね。
そして貫禄!のしましまさんのトーク(さすが我が師匠!!)
とても元気の出る15分でした。

同志・お仲間の皆様
みなさんといっしょに参加できて嬉しかったです。
これからも
「自分に出来ること」を丁寧に続けていきたいなと思いました。

Oさんを初めとするスタッフの皆さん、素敵な番組をありがとうございました。
posted by こうまま at 20:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうままさんや皆さんと一緒に出演できて、本当に光栄です。
思わぬところでコラボ出来て、夢がかなっちゃいました(爆)

しかし、こうままさんは、やっぱりきれいだ・・・。ますます惚れちゃうそうです(^^)
Posted by ウォーリー at 2006年11月14日 20:47
とっても分かりやすく、素敵な番組に仕上がっていましたね。
ウォーリーさんも温かいお人柄が滲み出ていました~♪
しかし・・・ワタクシ、違う意味で貫禄ありすぎました(T_T) 

こうままのお話をもっと聞きたかったです♪私も皆様にパワーをいただきました。

 PS.ちなみに番組の冒頭紹介された写真の教室で寝っころがってる坊主は、幼き日の我が息子です(^-^;
Posted by しましま at 2006年11月14日 23:33
◇ウォーリー
いや~~
めっちゃ良いこと言ってましたね!!
まさに「理解してと言う前にこちらから具体的に説明しなきゃ」です。
「おお、その通り!!」とTVの前で拍手しましたよ~~~
やっぱり、気持ちは同じだ~、同志だ~て思いました。
次はリアルでコラボしましょうね♪

◇しましまさん
いや、私はあれくらいで十分です(爆)
5時間のセミナーの最後の最後で、「受容」の難しさを語ってた一部なので、ぐっときてるのを抑えてのしゃべりでしたから、やっぱ冷静に見てると恥かしいです。
しましまさんの息子さんの写真、効果的でしたよね。
Oさんの手腕に拍手です。
Posted by こうまま at 2006年11月15日 00:02
ブログいつも楽しく拝見しておりますが、初めてコメントさせていただきます。
こうままさんを最後に拝見したのは2年前かな。テレビで再会(?)し、その美しさにびっくり!痩せられたからなのか、日々前向きに活動されている輝きからなのか・・。羨ましい限りです。こうくんも相変わらずかっこいいしー。ボーリング姿には私も驚き&感動でした!
番組がとてもよかったので、思わずコメントしてしまいました。
お忙しいでしょうが、無理なさらず、体に気を付けてくださいね。
Posted by こうくんファン at 2006年11月15日 09:07
東海TV・・・当地では映るはずもなく(ToT)
こちらでも、同じような時間帯に、同じような子育て(?)子ども(?)をメインにした番組がありますが、発達障碍を取り上げたことがあるのか?ないのか?さえ知らない・・・新聞はTV番組欄から見るくせに、チェックが甘い私です。
KATの“ボウリング番組は絶対に見逃さない(ケーブルTV含む)”能力を、少しは見習わないといけません(x_x)

放送は見ていませんが、こちらのブログのコメントの中にあった、こうままさんの「びっくりには微笑返しできるけど、白い眼差しには凹んでしまう親心」と、ウォーリーさんの「理解してと言う前に、こちらから具体的に説明しなきゃ」を、ぜひパクらせて頂きたいと思います。
よろしくお願いしますm(__)m
Posted by ha-c at 2006年11月15日 12:06
◇こうくんファン様
すみません~~
誰かわかりませぬ~~(泣)
Fさん?ちがう?
ヒント、くださいませ~。
2年前ですか・・
2年前の秋~春にかけて、恐ろしい体重になっていたので・・・
もう絶対あの頃の姿には戻りたくない!!です。

◇ha-cさん
微笑み替えしは以前ここのブログにも書いています。
私「笑顔」の練習までしましたのよ爆)
どうぞパクって下さい。
ウォーリーのもいいと思いますが・・
私も「今まで会って話した中でイチバンいいこと言った!!」と思いましたよ~。
Posted by こうまま at 2006年11月16日 19:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック