2012年06月12日

向精神薬って何に効くのかな

明日のクローズアップ現代で、未成年に処方されている向精神薬の事が取り上げられるようです。
1日外で仕事だった(午前中はキャラバンの取材で、午後は愛特研総会で講演だった)ので、さっき知りましたが、タイトルが二転三転したようです。
ネットの影響ってスゴイのね・・・・。
参考記事:lessorさんの日記
今現在のタイトルは
「“薬漬け”になりたくない ~向精神薬をのむ子ども~」になってます。
すごいタイトルだなぁ。
取りあえず、リアルでは多分見れない時間帯なので、録画しておかねば。

こうくんが向精神薬を飲んだことがないので
私自身はこの手の話は全く無知なのですが
現状は知っておかないといけないなあと感じています。
現場としては、かなり低年齢化しているという実感はあります。

全くの素人考えですが
ADHDの人の中にはお薬がよく効く方が結構いる
自閉症を治すお薬は残念ながら今のところナイ
って感じですが。
向精神薬って何に効くのかなぁ。

posted by こうまま at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
うちも、てんかんのお薬だけど、
落ち着いたり、
逆に活性化したり、
いろいろききますよね。
一概にNOと言えないものだと思います。
本人が楽に生活するためにも。
Posted by ごるご at 2012年06月13日 11:31
息子には自閉症と不安障害があります。現在、抗不安薬を処方されています。
息子は狂牛病騒ぎの時には牛肉の産地や牛エキスに異常にこだわり、牛肉を食べる事が出来ませんでした。新型インフルエンザの時には、手洗いうがいはもちろん、マスクが手放せないし、食事の前の手の消毒が欠かせない。今でも続いてます。どんなに苦しいだろう。辛いだろう。それが薬で少しでも和らげられれば・・と親も本人もそう思って飲んでいます。


Posted by ぽけっと at 2012年06月13日 18:19
途中からでしたが クローズアップ現代、見ました。
私も難しい事は分かりませんが、医師が薬を出すタイミングは すごく難しいでしょうね。
小さいうちから飲む事が怖い事もわかるし、(我が家もありましたが)不安から苦しさを訴える息子をみると 薬を処方してほしい気持ちも分かります。
自閉症を治す薬があったらな…
自己肯定できる薬があったらな…
耐性を強くする薬があったらな…

投薬と同時に、環境を整える事もしなくてはいけないんでしょうかね。
Posted by ビスコ at 2012年06月13日 20:34
◇ごるちゃん&ぽけっとさん
番組では、冒頭で「投薬を否定するものではない」と言ってましたね。
飲んで助かってる人もいっぱいいるわけだもんね。
それと同時に、副作用で苦しんでいる人もいるという事実を知っておく必要があるってことですよね。

◇ビスコさん
はい。
環境調整は必要だと思います。
Posted by こうまま at 2012年06月13日 20:53
こうままさん、はじめまして。
クローズアップ現代、見ました。薬を服用させている親の気持ちを、聞いていただけますか?

現在小2の息子に、半年前から番組に登場した薬を飲ませています。
医者はあまり積極的ではありませんでしたが、私の強い希望で始めました。服用することで、集団生活がまあまあ普通に近いように送れるようになりました。
確かに、これでいいのかな、と考えることもしばしばです。
しかし、不確かな未来より目の前の今日、というくらい、切羽詰まった気持ちなのです。
学校や社会にありのままを受け止めるだけの柔軟性や余裕があれば、きっと飲ませなかったと思うのです。
Posted by りくまま at 2012年06月14日 06:02
◇りくままさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

なるほど。
ドクターが積極的ではなくても、親御さんが強く希望されるというケースもあるのですね。
親子共々、相当に辛い状況だったのだろうと推察します。

今が良くなければ未来もないですから、まずは、今、安定した生活があって、学びがあって、成長があって・・・そして、その延長線上に、その子らしい暮らしがあるといいなぁって思います。

なかなか思うように行かないことの方が多いですが、お互い、無理せず、でも、諦めず、何とかうまいことやり過ごして生きていきましょう。
Posted by こうまま at 2012年06月14日 18:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック