2012年07月05日

伸び盛り?

こうくん、この3ヶ月で出来ることがぐ~~~んと増えました。
最大の成長は
具体物のマッチングがちょっと出来るようになってきたこと。
もちろん、まだまだ限定的なんですが
「重ねる」というこうくんが出来る強みを活かしてアレコレ取り組んだ結果
「同じ物を集める」という指示が理解できてきたようなのです。

触った感触で分けていたり(色じゃなくて厚紙の厚さ・・とか)
似たような形は全部同じになっていたり(歯ブラシとボルトが同じ・・・とか)
こちらの意図通りの分け方にはなっていませんが
確実に、同じ物を集めています。

ビックリです。

こうくんは
真似というか、模倣が出来ないので、やってみせるのは全く通用しません。
指さしは有効な場合も多いのですが、
作業などを教える際には勘違いの嵐になるので、やめた方が無難です。
なので、
教えるのは手添え(身体プロンプト)が一番有効です。
やることが分かれば、めっちゃ速い!!

「強み」「出来ること」を活かす視点がとっても大事だなぁと思います。

ない袖は振れません。
出来ない技は使えません。

手持ちのカードで一所懸命戦っているうちに
少しずつカードが増えて強くなっていく
ってイメージかなぁ。

やっぱ
何歳になっても成長するもんです。
こうくん
ただ今
バージョンアップ中♪

posted by こうまま at 19:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵ですねぇ。励まされます。
昔、「○歳までで成長が止まる」って思ってた時期があって、
焦ったり、あきらめたりしていた時期があったのですが、
やっぱり、続けていれば、成長し続けるんですよねぇ。

少しも前に進んでいないように見えても、足踏みだけは続けていないといけませんね。なんかの拍子に、ポンっと前に、進むときが来ますもんね。

このまま成長し続けると、わが子も、55歳ぐらいで10歳の知能ぐらいになる!?
Posted by ぴさまま at 2012年07月05日 19:48
希望の持てるお話ありがとうございました。
Posted by 希望 at 2012年07月05日 19:49
自閉ちゃんの支援ていうと一般的に『自閉症=視覚支援=絵カード』のイメージが強いですよね。
でも、視覚情報を処理する回路がまだ上手く繋がっていない状態や触覚や嗅覚からの情報の読み取りの方が得意な人には、平面的な情報より触れたり質感のある立体的な『具体物』の情報の方が伝わりやすいですよね♪

>手持ちのカードで一生懸命戦っているうちに、少しずつカードが増えて強くなっていくイメージ。

そうそう、まさにそんな感じですよね(^^)
Posted by サポ母 at 2012年07月05日 22:27
◇ぴさままさん
そそ。
こうくんも、100歳で2歳くらいの知能にはなるかも!(劇爆)
長生きしてもらわねば!!

◇希望さん
野望という名の希望も山のようにありまっせ~。

◇サポ母さん
こうくんは、視覚と言うより、触覚ですね~。
感覚の世界で生きているので。
まぁ、それでいいです。
Posted by こうまま at 2012年07月05日 23:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック