2012年07月11日

リマインド11日【1年4ヶ月】

数日前から今日を意識していました。
原発の再稼働のニュースが流れる度に
この記事を思い出していました。

noGENPATU2.jpg

渡辺謙氏のダボス・メッセージを偏向報道した暗黒マスメディア
より一部引用
先月の1月25日、俳優の渡辺謙氏はスイスでダボス会議に出席していた。その席上で渡辺氏は、我が国の311大震災を回復するよすがとして、人々の絆(きずな)の大切さを説き、人間が最後までコントロールできない原子力エネルギーから離れて、再生エネルギーへ舵取りしなければ、子供たちへ未来を手渡すことはできない、と、実に素朴で共感性を与えるコンパクトなメッセージを発信していた。

 ところが、その後問題になっているようだが、日本のほとんどの大手メディアは、渡辺氏が訥々(とつとつ)と語った件(くだん)のスピーチを報道するに当たり、絆(きずな)の部分だけは大々的に伝えたが、脱原発から再生エネルギーへの舵(かじ)取りという部分を全く報道しなかったそうである。ただし、大手新聞の中で東京新聞だけは、渡辺氏の発言の全文を掲載しているので、それを転載する。渡辺謙氏のメッセージは、日本人らしく気負ったところが何もない、実に控えめな正論であり、それだけに水が真綿に染み込むように胸に響いてくる。


渡辺謙氏の大切なメッセージは伝えなかったメディアが
大飯原発再稼働で節電目標が下がった事を繰り返し伝えている。

どうして忘れられようか?
3.11のあの惨状を。
その後の原発の状況を。

なぜ、自分たちで処理できないものを
再稼働させてしまうのか。

noGENPATU-1.jpg
私たち国民1人1人が
自分にできることを
するしか
ない。

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)←入力フォームです

posted by こうまま at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいお顔と名前を見つけたりしてw
↑うみという名前、覚えて貰えてますか?

3月11日からの一連の記憶、日本で住む私達が出来る事はなんでしょう?。
声高く叫ぶ人、声無き憂う人色々あるけど政治的、思想的にだけは飲み込まれないように自分の立場でニュートラルに考えるしかない

世界があれだけ差し伸べてくれた手の先にある日本の今の状況が意味情けないのはナイショです。
Posted by うみ at 2012年07月13日 01:33
◇うみさん
飲み込まれないために
情報収集は大事かな~と思ってます。
ニュートラルに考えるって、めっちゃスキル高いよぉ~。
Posted by こうまま at 2012年07月13日 21:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック