2012年08月20日

リベンジ成功♪

こうくん
今日はこの夏3回目のレインボーはうすさんの利用でした(感謝)

帰りに例のスーパーに寄ってお買い物。
【参照記事:ジェットコースターな夏休み

レジがいつもより混んでいて、前に2組並んでいたのですが
前にいた親子がこうくんを見て思いっきりびっくりしていて。
なので、小3位の男の子の方に向かって
「そうだよね。大きな声でびっくりするよね」と声をかけたのですが
ビックリ目のままだったので
「このお兄さんはね、好きなお菓子が買えたから喜んでいるんだよ。」
と説明してみたのですが
やっぱり、ビックリお目目のままだったので
「あのね。世の中にはいろんな人がいるんだよ。それでいいんだよ。」
と、思いっきりセレブなにっこり笑顔(爆)で言ってみたら
お母さんが、「はっ」として
「そうそう。いろんなひとがいるの。いいんだよ、それで」と。
良かった♪

知らないだけなんだ。
こんな時、子どもにどう説明したらいいのかを。
私も、ずっとわからなかった。
わかってからも、なかなか言えない場面が多かった。

でも、今日はすっごく上手に言えたと思う。
今日の笑顔は、絶対今まででイチバンの笑顔だったと思うな~
だって
今日はヘアアイロンがとてもうまくいって、綺麗なカールが巻けたんだ♪
だから
堂々と言うことが出来たんだ。

何それ?

って思うかもしれないけど
子どもに対する否定的な視線に出くわしたときに
飲み込みそうになった言葉をぐっとお腹に力を入れて再度出すために
「今日の服は結構高いのだからダイジョブ」
とか
「今日のメイクはokだからダイジョブ」
とか。
そんなことが、背中を押してくれたりするんです。

もう、いい加減慣れてもいいんじゃない?
って思うかもしれないけど
多分、一生、絶対、慣れないと思います。

でも、説明は出来るようになります。

そして
『その説明を何人もの人が聞いている。(BY 出口師匠)』
から
「何見てんの?見ないでくれる?」じゃなくて
「叫んでいるように見えると思うけど、実は喜んでるんだよ」って説明する。
ああ、そうか、そういうことなのか
って、感じてもらえるように。
「このお兄さんはこれがフツーなの。これでいいんだよ」って言う。
なるほど、そんな風に言えばいいのか
って、思ってもらえるように。

夜中に鏡見ながら笑顔の練習もする。
メイクもヘアメイクも頑張る。
言葉を飲み込んでしまわないように。

色々な考え方があっていいと思うけど
私はだまってうつむくのはイヤなので
これからも
にっこりセレブな笑顔で「あら。ごめんなさいね~♪」でいく!!


で。本題(爆)
レジの後、速攻でエコバックを持ってもらって
先回り先回りで誘導したら
全く問題なく、フードコートはスムーズにスルーできました。
リベンジ成功♪
うん。大丈夫。
しばらく、ここ通うぞ!(フルメイクのくるくる巻髪で)

posted by こうまま at 20:52| Comment(11) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきだぁ~。自分の言葉で説明できるようになったら、本物ですね!憧れます。尊敬します!
知らないだけなんだから、同レベルになって、怒りをぶつけても何も変わらないのですよね。

巻き髪のこうままさん、見たいなぁ~♪

Posted by 岡じゅん at 2012年08月20日 21:34
◇岡じゅんさん
謝ることばっかりで、なかなか「説明」まではできないんですが、それでも、時々はうまくいくようになってきました。

巻髪は・・
バブル世代ですから、アイロンで巻くのは得意なんですが、最近「ミックス巻き」というのを教わったので練習中デス(爆)
Posted by こうまま at 2012年08月20日 21:52
セレブ笑顔かぁ~
そうですね。
慣れないけど、自信をもって。
うん、がんばる。
せっかくまつクエしたからww
Posted by ごるご at 2012年08月20日 22:37
すみません。まつエクでした…
Posted by ごるご at 2012年08月20日 22:38
◇ごるちゃん
ぎゃぁ~~~。
私もまつげのエクステって興味ある!!!!
セレブな笑顔にまつエクはぴったりだわっっ。
で。
重くない?
どのくらい保つの??
付けてますって感じにならない???

Posted by こうまま at 2012年08月20日 23:17
あぁ、本当に素敵です~。
こうままさんのセレブな姿、素敵な笑顔が、頭の中で再現VTRです。

私も「世の中にはいろんな人がいるんだよ。それでいいんだよ。」でいきたいです。
『ただ極端に運動音痴な』息子のことを「年中(年長)さんになったのに、まだ○○ができないんだよ~。へんだよ。」と私によく言ってきた息子の同級生に言いたかった~。(その子の親がついている場面もたくさんあったので・・・何も言えなかった)

娘は・・・今「おかしい」と言われ始めた頃です。
(いや、何人かは昨年から言ってきましたが)
さてねぇ~、これからです。

ところで、びっくりお目目な大人!?はいないでしょうか?大人に対しては・・・どう対応したら・・・ってその場面場面でしょうか?






Posted by あ~ちゃんのお母ちゃん  at 2012年08月21日 01:33
◇あ~ちゃんのお母ちゃん
そうそう。
「なんでしゃべらんの?バカなの?」
とか、平気で言うよね~。

是非とも
「そんなことないよ。○○ちゃんはこれでいいの。」とにっこり堂々と言い切ってあげてください!!(夜中に鏡見て練習して下さいませ。爆)


大人の場合でも
びっくり目の方には説明出来ます。
でも
白い目の方には説明しても無駄なので、思いっきりの笑顔で「何か?」オ~ラを発散し、相手が目をそらすまで頑張るのが得策かと。
Posted by こうまま at 2012年08月21日 21:03
私も息子が小5の時、近所のクラスメイトの女の子から「おばちゃん、『A君(息子)は変』って、学区で有名だよ。何とかしたほうがいいよ!」と進言?されたことがあります。

それを聞いて、私は「そうだよね~。でも、おばちゃん、あのキャラ、まんざら嫌いじゃないんだよね~。」とにっこり答えることができました。

そうしたら、その女の子が「私も友達いないの…」と心のうちを話してくれました。
「Bちゃんもそのままでいいじゃん。無理することないよ!」というような話をした気がしますが、
そのまんまの息子を私が自然に受け入れていたから、女の子も心を開いてくれたような気がします。

 最近は「保護者会で皆に説明」とか、カミングアウトが当たり前になりつつありますが、そう肩肘張らず、自然体で身近なところから伝えていけるといいですね。
Posted by しましま at 2012年08月21日 22:27
◇しましま師匠
さすが、師匠!!!
自然体で身近なところから、というのが本当だと思います。
カミングアウトって・・・。
「私は水虫です」とか「私はイボ痔です」ってわざわざカミングアウトする?しないでしょ??って感じです。
Posted by こうまま at 2012年08月21日 22:52
 「見ないでよ」って睨み返すのは、“恥ずかしいから見ないでよ”ってことになって、本人を否定しているのと同じなんですよね。
 にっこり笑って、“この子はこれでいいのよ”って気持ちを返すと、
 “あれ、「変!」って思った自分が間違ってたの?”という反応が返ってきます。何も言葉はないけれど。。。
 私は言葉を出す勇気はまだまだですが、今日もチマチマ「にっこり大作戦」。結構、いい反応が返ってくるので、私自身、気分がいいです。思い込みかもしれませんが、それもいいかと。。。
 でも、おばさんの笑顔よりも、「セレブ」な笑顔のほうが、もっと効果的かもしれないですねぇ。
Posted by ぴさまま at 2012年08月22日 16:05
◇ぴさままさん
そうそう。
思いっきり笑顔で返すと、「はっ」としたり「やばっ」「あ、ごめんなさい」って感じの反応する方が多いですよね。
こちらの精神衛生上も、絶対いいと思います。
Posted by こうまま at 2012年08月22日 21:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック