2012年09月14日

行動援護従業者研修in日本福祉大学

昨日は、日本福祉大学(美浜校)で、行動援護従業者研修でした。
2時間3コマ6時間なので、私がお受けしている中では一番ハードな研修です。

美浜校は知多半島の先の方にあるので、とにかく遠いです。
同じ愛知県ですが、我が家から片道2時間半以上かかります。
下手したら、岐阜や一宮の行動援護会場より遠いかも(爆)

知多奥田の駅から降りてすぐの大学構内に入ると
思いっきりの坂道が続きます。
その坂道に学生さんの列がだ~っと・・・・

懐かしい・・・

我が母校も坂だらけでした。
中でも、私の所属していた学部はかなり上の方にあったので
そりゃ~も~足が鍛えられました。

んが
すっかり足がなまった今の私には
この日福の坂道は結構キビシイものがございます・・・。
昨日も日傘さしながら、頑張って登りました。

hukushi-1.JPG
受講者は30名ほど。
この会場は、例年、半数は学生さんです。
行動援護従業者研修受講済みの学生さんなんて、いいな~。
事業所としては、めっちゃ助かるもん。

そして、そして
なぁんと
hukushi-2.JPG
出口師匠が来て下さいましたぁぁぁ~~~。

ずっと、ずっと
私は不安でした。
国研修も受けていない私が1日目の1コマ目を担当していることが。
1コマ目は行動援護が出来た背景や理念、そして制度の話なので・・・・・。
それで、国研修の講師である出口師匠に内容をチェックしてダメ出しして欲しかったので、7月の豊川での行動援護従業者研修の際に「見に来て下さい」とお願いしていたのでした。

お忙しい中、私のお願いを聞いて下さったのです。
感謝。
これで、ちょっとだけホッとしました。

でも。
1コマ目の制度の部分は行政の担当者に話して欲しいなぁ~という思いは今も消えまえんが。

posted by こうまま at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック