2012年09月22日

おうちで出来る構造化

昨日は「おうちで出来る構造化」の7回目。
8回コースなので、終盤です!!

「おうちでお母さんがうまいこと工夫して、親子ともども楽しよう!!」
がコンセプトのこの勉強会。
一人でお着替えしてもらうには?
とか
夕食の手伝いしてもらうには?
といった、日常生活の中での工夫をしていく際に
子供の特性や興味関心・強みを押さえて「できること」を活かして工夫するとうまくいくことをお伝えしています。

前回までに、疑似体験・特性理解・氷山モデル・スケジュールまでをやって、今日は自立課題。
ご自宅で5~8コくらいの活動をアセスメントしてもらい、シートに記録してきてもらいました。
Jkadai-1.JPG
アセスメントシートの「もうちょっと工夫したらできそう」な活動について、強み関心特性を書いたシートと照らし合わせながら、どう工夫すると良さそうかをアドバイスしていきました。

お母さんたちから
「そうか・・・このために今までの回があったんだ・・・」の声。
そうなんです・・・。
ここが伝わると、おうちでの生活に活かせると思うのです。
この学習会は
「何でできないの?!」から「どう工夫したらできるか」への道なのです♪

<おまけ①>
ペットボトルのふたに付ける滑り止めキャップ。
Jkadai-2.JPGJkadai-3.JPG
100均で売ってるそうです。
ふたを上手に開けられないお子さんには便利ですよね~。

<おまけ②>
昨夜はゆうの「夏お疲れ様会」でした。
私は泊る場所が確保できたので、初めて2次会まで参加しました。
natuO-1.JPG
カラオケなんで何年ぶりだろ~~~~
最近は「本」がなくて、全部タッチパネルなんですね~~
みんなで盛り上がれる歌ばっかりだったので
盛り上げすぎてへろへろになりました。

終わったのは午前0時スギ。
若いって・・・すごい・・・。
posted by こうまま at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペアトレでお世話になっている三歳児の母ぱき子です。
お家で出来る構造化ってこういうことなんですね。(部屋の間仕切りとかつくったりするかと思ってました)
息子のトイトレ・パジャマのボタン填め外しなど、出来ないことを出来るように工夫して、息子の出来た!の声が聞けた時は、うれしかったです。

出来ないことを出来るようになることは、息子も嬉しいだろうけど、こちらも上手い具合にハマってくれたりすると嬉しいですよね


Posted by てき山ぱき子 at 2012年09月23日 10:18
◇ぱきこさん
説明がちゃんとできていなくてすみません。
家の改造だと思ってた方もいました。

構造化って、見てわかるようにすることなんです。
やることがわかれば自分でできることって、結構あるんですよね。
そして、ちょっと工夫すればできるようになることも多い。
でもその工夫の仕方は子供によってちがうから、自分の子供にはどう工夫すると分かりやすいかを学ぶ学習会なのです。
次回のゆうゆう通信に、再度説明文載せますねー。
Posted by こうまま at 2012年09月23日 13:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック