感涙

本日、月に1回の法人研修。
houjinK10-1.JPG
今日は、前半がひまわり園(母子通園)の実践発表で後半が協力児さんへの余暇アセスメントの実習でした。

市の母子通園施設を指定管理で受けて4年目。
今年の4月にメインスタッフ総入れ替えという暴挙人事にもかかわらず、本当に丁寧に支援をしてくれています。
私はメンターとして茶話会や学習会に関わっているのですが、短期間に母たちが激変していく様子を目の当たりにして、時にじぇらし~を感じてしまうくらい「スゴイ」空間になっています。houjinK10-2.JPG houjinK10-3.JPG
子どもへの支援はうっとりするくらいめっちゃうまいのに、説明がイマイチ苦手な2人によるプレゼン。
実演を取り入れたり、写真の説明は原稿読まない、など2回のプレ発表でかなりのダメ出しをしました。
練習の甲斐あって、とっても感動的な発表でした。
ここに通っている母子は、人として本当に尊重されていると感じます。
コメントしていたら泣けてくるくらいでした。
こんなにステキな母子通園って、そんなにないって思う。
どこかで実践発表させてあげたい。
その場を作らねば。
こんなステキな実践があることを広く知ってもらいたいと心から思いました。



この記事へのコメント

  • サポ母

    『母子通園パワー』て本当に凄いですよね♪
    初期の支援の仕方しだいで親子の価値観や向かう方向が変わってしまう…

    そこに通ういろんな親子の心理状態が複雑に絡みあって環境が出来るのでそれをひとつにまとめていく事は大変な事ですよね。
    でも、どんなに困難な子育てでも支援されている安心感があれば母には大きな救いになります。孤独な思いで子育てする母が一人でも減りますように。
    そして親子が安心して通える場所が全国に増えていきますように願っています。
    2012年10月06日 23:33
  • こうまま

    ◇サポ母さん
    はい。
    本当に「初期に出会う」人や場所で、随分違ってしまうと感じます。
    その「初期」は行政に任されている部分が多いので、ちゃんとやってほしいと切に思います。
    ○歳児健診とかをもう少し丁寧に出来ないのかな~って思います。
    健診に来なかった子のフォローとかも。
    来れないのには絶対訳があるんだから。
    2012年10月07日 00:12
  • ペンネ夫人

    とても見たいです。←ステキな母子通園の実践発表
    名鉄なら乗ったことあります…☆
    2012年10月08日 21:32
  • こうまま

    ◇ペンネ夫人さん
    はい。どこかで必ずその機会をと思っています。
    何かの大会でもいいかなと思いますし。
    2012年10月08日 21:34

この記事へのトラックバック