2012年10月16日

こうくん、まさかの籠城

昨日、あろうことか帰りのスクールバスで降車拒否のこうくん。
帰宅時にこんなことがあろうとは・・・
初めてのことにうろたえる母。
何とかなだめすかして降りてもらったわけですが。
絶対、変!!!

今朝は、送って行った母の車から 降りず・・・・。
学校のロータリーで30分すったもんだ。
175センチの高校2年生を力づくで車から降ろすことはできません。

副担にいつものお遊びグッズを持って来ていただいたがダメ。
手つなぎペアのH君がきてくれたが、動かない。
担任が休憩エリアのマットを持って来てくださったので、それを車中のこうくんから見える位置に敷いて、
おもちゃの入ったカゴを見せながら、お茶をついで誘ってみたがダメ・・・
もう、手がなくなってしまったので
「すみません。どなかたカロリーメイト持ってませんか?(悔泣)」
職員室に走る先生方・・・
最終兵器登場。(あるもんですねぇ・・・。感謝デス)

カロリーメイトを見た瞬間、あれほどかたくなに動かなかったこうくんが
うきょ~っとなって飛び出してきました。

一端車外にでてしまば、あとはスムーズ。
その後は笑顔で過ごせていたそうです。

何かが掛け違ってしまって混乱していたのだと思います。

ごねればカロリーメイトゲット、という誤学習につながってしまう可能性があるので、絶対に2回目はありません。
なので。
一体何が原因でそうなっちゃったのか。
いろいろいろいろ考えて
いろいろいろいろ仮説を立てて
頭の中がぐるぐるぐる・・・・

夕方、とよっちに電話して、明日の朝の対応について相談。(朝、状況は説明してあります)
私の案は
「バスに乗せてみる。ダメだったらそのまま学校に直行して、始業時まで車中で待つ。時間になったら降りる交渉。」
とよっちの案は
「バスの乗せてみる。ダメだったら、ちょっとドライブして、時間をみはからって数キロ離れたところで車から降ろし歩いて学校に向かう。校門で交渉。」
な・・・なるほどぉぉぉぉ・・・・

ちなみに。
私たちは、思いつきとか勘で対応を考えているわけではないです。
こうくんの特性に配慮して強みを活かして対応を考えています。

明日、スクールバスに乗れるといいなぁぁぁ~~~

2週間の作業実習が終わり
来月の文化祭に向けて準備まっしぐら。
1年で一番嫌な時期がやってきます。
こうくんの混乱を最小限に押さえるべく、頑張らねば・・・・

posted by こうまま at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック