2012年12月20日

「ペアレント・メンター」は商標登録されていました!!

全然知らなかったのですが
「ペアレント・メンター」という文字が
今年の7月に商標登録されていました。
(特許庁のhpで検索したら確かに載っていました)

排他権があるので、
似たようなサービスを似たような名前で提供することができません。
損害賠償権があるので、
権利侵害すると賠償請求される可能性もあります。

で。
商標の権利侵害をしないめに
現在、ひまわり園で行っている先輩ママによる丁寧な寄り添い支援のことを何と呼ぼうかなぁ
ものすご~く成果を上げている家族支援なので、絶対継続したいし
と悩んでいるワタクシです。

関係各所の皆様に置かれましては
「ペアレント・メンター」という文字を使用する際はトレードマークがついてることをお忘れなく。

ちなみに
「困り感」も学研が商標登録してます。
つい最近そのことを知って
ゆうで使っている「困り解消シート」の「子どもの困り感は?」という表記をどう変えようか悩んでいる私です。

社会のルールなので従わなければいけません。
何とか考えて、利用者さんに不利益がないようにしたいと思います。
posted by こうまま at 21:55| Comment(6) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうままさん
商標登録権はペアレントメンター研究会(代表井上)の方で取得しました。これは現在広く発達障害に関連して行われている親支援活動を将来,不適切な形で商業利用されない防衛のためです。したがって今まで適切な形で地域で行われている活動について使用制限をつけるものではありませんのでご安心ください。
Posted by 井上雅彦 at 2012年12月20日 23:48
こうままさん

既に井上先生からご説明がなされていますが、自分からも以前お伝えしたように、現時点ではこの商標登録については、防御的な使用しか想定していないと理解しています。繰り返しになりますが、既存の適切な活動、ないし今後、厚労省の施策等に準じて行われる展開される活動について、これを制限したり、使用にあたって対価を請求したりすることはないものと考えています。

ただこれとは別に、現在、愛知県内で行われているペアレント・メンター活動の枠組みをどのように拡大、調整していくか、ということは一つの課題であり、現在、活動推進連絡会などでも検討を始めています。これについては引き続き、各層の意見など集約しつつ、方針を定めて行くことを考えています。
Posted by 吉川 徹 at 2012年12月21日 00:36
昨日はどうもありがとうございました。シナリオまで一緒に考えてもらえて…ミッション実行できるよう頑張ります。

さて、記事を読んでメンターに変わる言葉を捜して「アテンド・アテンダー」と思いつきましたが、コメントを見ると大丈夫そうですね。良かったです。

子どもへの寄り添いも大切ですけど、家族への寄り添いも大切で大きな支えだなぁと、ゆうのスタッフさんとお話しすると実感します。
Posted by ぱき子 at 2012年12月21日 10:07
◇井上先生
コメントありがとうございます。
今回、「適切な形で地域で行われている活動について使用制限をつけるものではない」ことを権利をお持ちの井上先生がきちんと書いて下さったことはとても大きいです。

安心して「ペアレント・メンター」という表記を使用させて頂きます。

ありがとうございました。


◇吉川先生
何度もお話ししていますが、私は目の前にいるお母さんが一番大事ですので、うちの法人の「先輩ママによる若葉ママへの寄り添い活動」がより適切により丁寧に行われることが最重要なのです。
とても効果が上がっていると思うので、きちんと継続して後世に残したいと思っています。

◇ぱきこちゃん
昨日はお疲れ様~。

すぐに行動したと聞いて「さすが!!」って思ったよ~。
迷ったら、また一緒に考えようね。

で。
「アテンド」っていい表現だよね。
私も大好きな言葉です。
また考えなきゃいけなくなった時の候補にしておきましょう(爆)
ありがとね!!
あと、手作りツリーもありがとぉ~。
Posted by こうまま at 2012年12月21日 20:20
こうままさん、こんばんは。
こうままさんのところでペアレントメンターに関し、どのような事業展開をしていらっしゃるのかわかりませんが、私の地元では親の会が行政委託をうけ、信頼できるコーチのもとトレーニングを受けています。そしてベテランママさんたちが相談業務を受け、対価も支払われています。つまり、雇用にもつながっています。
そのような有機的なWinWinの関係ができているところに、商標登録を振り回してドヤ顔で吉川とかが乗り込んで来るとシラけますね。っていうかそれは地域支援の破壊でしょう。
ギョーカイの迷惑がそこまで及びませんように祈ってます。
Posted by 浅見淳子 at 2012年12月30日 00:35
◇浅見さん
私は名前はどうでもいいです。
今私がやってるメンター事業がちゃんと後世に残っていけば嬉しいなと思っています。
ゆうのメンターさんは毎月研修を受けて頂き、労働に対しては対価も払っていますよ。
交通費も。
当たり前の事ですよね。
ゆうのメンターさんはとてもいい仕事をしてくれていて、ものすごく成果が上がっています。
だから
名前はどうでもいいんです。
名より実です。
Posted by こうまま at 2012年12月30日 01:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック