2013年01月11日

リマインド11日【1年10ヶ月】

福島県郡山市の小中学生14名が原告になって「福島集団疎開裁判」というのをしていたことを最近知りました。
申し立てをしたのは昨年の6月。
半年も前のことなのに、私は全く知りませんでした。
大手メディアが報道していないのだそうです。
私には何のしがらみもないので好き勝手なことが書けますが
大手メディアにはいろいろなしがらみがあって、いろいろな力があちこちで働いているのでしょう。

この「福島集団疎開」をキーワードにいろいろ調べてみたら
本当に恐ろしい状況が平気で放置されている事実がわかりました。

チェルノブイリなら「強制移住」になるレベルの放射線量でも「安全」と言う根拠はなんだろう?
法律で決められている限度量の100倍でも「大丈夫」と言っている根拠はなんだろう?

昨日、また東北が揺れた。
TVに映しだされた「震度4」の文字。

私たちは忘れてはイケナイ。
声をあげ続けていかなければいけない。
posted by こうまま at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の住む、塩竃市内では2年近くたった今、津波被害で地盤沈下している道路を工事をしているところが多々あります。
けれど、福島では2年近くたった今でも、手つかずの所が沢山あります。
こうやって、知って発信してもらい、知って貰う事が…風化させないことが何よりうれしいです。
Posted by 本郷♪ at 2013年01月11日 22:34
◇本郷さん
今、友人が南三陸の農地・・イヤ、もと農地に派遣されていて、少しだけ状況をお聞きしました。
本当にまだまだ、まだまだ・・・なのだと。
もっともっと報道して欲しいなぁと思います。
Posted by こうまま at 2013年01月12日 18:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック