2013年01月30日

高校生向けキャラバン

今日は岡崎東高校でキャラバン。
毎年呼んでくださって、今年で4回目。
保育士を目指している3年生のクラスと介護系の2年生のクラス。

higashi-4s.jpeg higashi-5s.jpeg
例によって、子供自慢から。
家で使っているグッズや工夫の紹介。

higashi-6s.jpeg
どの生徒さんもまじめに取り組んでくださいました。
疑似体験中に、発達障害の子供の気持ちが痛いくらいにわかって泣いちゃった生徒さんも。
キャラバンメンバーも、もらい泣きしてしまいました。
子供の気持ちのわかる保育士さんになってね~♪

higashi-1s.jpeg
ウィンドブレーカー初お披露目。
これで、寒い体育館もおっけ~?
posted by こうまま at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保育士になる前に、こういった体験ができる環境って凄いな~(*^^*)
体験で泣いてしまった高校生の記事を読んで、泣いてしまいました(T-T)
私も本日疑似体験に行っていたんですが、「体験」って本当に大事だな…って思いました。。。
Posted by 本郷 at 2013年01月30日 21:10
◇本郷さん
教科書には載ってないことですよね。
体験して初めて分かることがありますよね。
丁寧に
地味に
地道に
続けていきたいです。
Posted by こうまま at 2013年01月30日 23:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック