2013年02月12日

岐阜はやっぱり寒い~

本日、行動援護従業者研修in岐阜。
会場の長良川スポーツセンターは何回か講演で来たことのある場所。
岐阜駅から近いので、7:47発の電車で間にあいました。

gifuK-1.JPG
50名の受講生。
ヘルパーだけでなく、生活支援員さんやケアワーカーさんの参加が多く
継続していく中でのニーズの変化を感じます。
外出支援に限定しない特性に応じた支援スキルがどこででも学べたらいいのにな~と思います。
でも、取りあえず、今は、行動援護従業者研修が一番手っ取り早いので
職種に関係なく、自閉症の方の支援に携わる人には是非受けて頂きい研修です。
何か「自閉症支援従事者研修」とかあったらいいのに。
で、それ受けた人しか自閉症の人を支援しちゃダメ、みたいな。
そしたら、理不尽な支援減るかも~。

「特性の理解なしで支援はしないで欲しい」というのは、あるアスペルガー方の言葉。
まさに、その通り。
その場限りの思いつきの対応が誤学習を生み、不適応行動(行動障害)へとつながっているのに
対応した人は全く気づいておらず、「自閉症の人は大変」って評価になるのは、ホント心外。

保育園や養護学校の先生必修にしたら絶対みんなハッピーになると思うのに~。
ってなことを考えながらお話ししてきました。

そう言えば
アメニティでは、行動援護や重度訪問介護に関するセッションがなかったなぁ・・・。
今後、どうなって行くのか、注目していかねば、と思います。

posted by こうまま at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保育園、養護学校の先生は必修すればいいのに…本当にそう思った一日でした。
こうままさんからのミッションの達成率は90%ぐらいになりました( ^^)/
Posted by ぱき子 at 2013年02月13日 18:55
◇ぱき子ちゃん
をを。そうですか。
相談日、楽しみにお待ちしておりますね
Posted by こうまま at 2013年02月13日 19:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック