2007年03月02日

生徒諸君!教師編ドラマ化

「生徒諸君!」
私たちの年代の女性でこのタイトル知らない人はいないと思います。

学園漫画の名作「生徒諸君!」が4月からテレビ朝日で連続ドラマとしてスタートする(金曜後9・00)。主人公の北城尚子を演じるのは内山理名(25)。1984年には小泉今日子(41)主演で映画にもなったが、今回はヒロインが20年の時を経て成長した姿で帰ってくる。

 同作は庄司陽子さんの原作で77年から84年まで「週刊少女フレンド」(講談社)で連載。80年代には映画、ドラマ、アニメにもなった人気作。現在、続編の「生徒諸君!教師編」が女性コミック誌「BE・LOVE」(同社)で連載中。主人公の「ナッキー」こと北城尚子が成長し教師として奮闘するストーリーで、新作ドラマはこの続編を原作にする。


事務所でとよっちに「めっちゃ楽しみ~~」って言ったら
「それ、何ですか?」
知らんのかいっっ。
やだわ~~~、12才も下って。
過ごしてきた時代が違うのね。

のんたんに言ったら
「バイブルでしたぁぁぁぁ」
そうでしょう、そうでしょう。

この時代に「熱血教師」
いいんじゃないでしょうかぁぁぁぁぁ。
楽しみです。
posted by こうまま at 21:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古本屋で買って、昔のヤツ全巻持ってます~~!
今の教師編、毎回欠かさず立ち読みしてます~~~。
庄司陽子さんの漫画、大好きです~~~~。

金曜9時ですね。頑張って見ます!
Posted by まみまま at 2007年03月03日 00:38
懐かしいですよね~。キョンキョンがやった生徒諸君もありましたっけ。
私も教師編は立ち読み(買えよ)してます。
当時にしてはセンセーショナルな内容もありましたけど。
そういえばマール(ナッキーの双子の妹)って知的障害がありましたね。
あれって、一体何の病気だったのでしょう??
Posted by gege at 2007年03月03日 07:35
この漫画を語ると、1日では足りません・・・。(もはや、あれは漫画を超えて、私にとっては心のバイブルとなっております。)漫画を読んで、号泣したのは、後にも先にもこの「生徒諸君」のみ・・・。これを読んで、「教師になろう!!」と志した時もありました・・・若かったなぁ。ただ・・・漫画は処分して、今は無く・・・(バイブルとまで言っておきながら)ブックオフへ、ゴー!!です。
Posted by のんたん at 2007年03月04日 17:04
「生徒諸君」は私たちの世代にとっては「バイブル」と言っても過言ではないのでは。。。(ああ、トシがばれる(^_^;)キョンキョンが出演して映画にもなったよね~(遠い目)。

今度はナッキーが教師になったところからドラマ化されるのですね。楽しみです。

今は文庫本化されたのもあるから、ブックオフに行けばあるかもね。
Posted by ルナルナ at 2007年03月04日 18:32
◇まみままさん
全巻お持ちですか~~~。
私も昔は持っていたのですが、どこにいったのでしょうねぇ・・・。
お嫁に来た時点で嫁入り道具の中には入ってなかったです(爆)

◇gegeさん
そうそう。
まーるがいましたよねぇ。
虚弱で知的障害もあって・・・
何の病気?障害?だったのかなぁ。

◇のんたんちゃん
をを、買ったら貸して(爆)

◇ルナルナさん
やはり「バイブル」ですよね!!
キョンキョンのユニフォーム姿が思い出されます~~~。
きっと、ブックオフでも早く行かないとなくなりそうですよね~。
Posted by こうまま at 2007年03月05日 22:01
「ヒミツの花園」の奏多クンが「生徒諸君!」に出ると知って彼を目当てに見ようかと思ってます。多分私の年代でこの漫画(主人公が学生時代の方)を知る人は少ないと思います。かく言う私も連載終了当時やっと小学生。近所のおばちゃんにほぼ全巻揃った状態で貰ったので知りました。多分私より1世代上位がよく知ってると思います。双子の姉が死んで母親の気がふれた辺りは幼いながら悲しすぎて読むのが嫌で飛ばしたりしてました(苦笑)キョンキョンの映画(?)もビデオ借りて見ました。
奏多クンが扮するのは不良?て事はバスケ部の彼ですかね。ん~なんかイメージ違う…
ナッキー役の内山さんもイメージが…かと言って誰か合う人っていうのも思い浮かびませんが(笑)
まぁ奏多クンはあの演技力で肯かせてくれる事でしょう。次クールあんまり面白そうなのが見当たらないのでちょっと期待してます。
Posted by 蒼 at 2007年03月14日 16:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック