2007年03月04日

大撃沈

土日はPTA行事と地元の行事があったので、久々にお家で過ごす。

プチ・ダイエット中の母なので、こうくんのお散歩に積極的におつきあい。
土曜日は、学校往復の3.5キロも結構いい調子で歩けました。
途中、川岸で母をちら見しながら靴を脱ごうとする(川に飛び込みたいのですね)こうくんに何度も檄を飛ばしつつ。

で、本日は近所の茅葺き屋敷で朝から屋根の吹き替え祝いの「もち投げ」があるので、さて出かけようと思ったら、運悪く、休日出勤のこう父が出かける時間とバッティングしてしまった。

外に出た瞬間、玄関前に留められたこう父の車が目に飛び込んできたこうくん。
もう、「車でおでかけ」がインプットされてしまった。

いくらばあちゃんと引きずって歩かせようとしても、道に転がって歩かない。
昨日はあんなにスタスタ歩いた道を3メートルも進む事ができない。

仕方なく、こう父の車に乗って700メートル先の茅葺き屋敷で降ろしてもらう。
が、当然、なかなか降りない。
半ば無理矢理おろしてこう父ご出勤・・・


ものすごい事になりました。
久々の大暴れ、大絶叫。
ワタクシ、数カ所に打撲と擦り傷を作りながらも家に戻ることが出来ず、ばあちゃんに車を持ってきてもらうハメに。

先日、同じ最重度仲間(?)のRちゃんが、病院待ちの時間設定に失敗して子どもと格闘し、擦り傷だらけになったという話を聞いて、
「ああ、うちもそういう時があったなぁ・・」
なんて過去の話みたいに思っていたが
我が家だって、環境設定に失敗したら同じだ。

手首や背筋をひねってしまったので、時間がたつに釣れて痛みが増す。

とはいえ
茅葺き屋敷にいた近所の人たちに、大暴れのこうくんをご披露した状態で引きずって逃げてきたし、こうくんにとっても今日中にリベンジしておいたほうがいいと思ったので
夕方、痛みにムチ打ってリベンジに出かける。

茅葺きの写真といつものお財布を見せると
「うきゃきゃ」と喜んで上着を要求。
理解できていることが確認できたので、出かける。

軽やかな足取り。
スキップ、スキップしてやがる。

茅葺き屋敷で週末限定の玄米団子をいただき
売店で「げんこつ」を購入。
出会う人出会う人が
「今朝はどうしたの~」と声をかけてくれるので
「かくかくしかじかで」と説明し
こうくんのせいじゃないことを大げさにアピール(爆)
尋常な騒ぎ方じゃなかったからな~。

こんな1日でしたので、お餅どころか1枚の写真もとれず。
でも、とりあえず、リベンジ成功ということで良しとしましょう。


普段何気なく平和に過ごせているのは
やっぱり、環境整備と適切な支援があるからだということが再確認できた。
支援がなかったら、やっぱり恐ろしいことになるのだ。

暴れるのには絶対に理由がある
のですな。(当たり前ですが)





posted by こうまま at 18:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうままさん、こんばんは。
リトライ(おっとリベンジですね)できてこうくんも先ずは安心ですね。その日のうちにミスを取り返すこうままさん、素晴らしい…

>暴れるのには絶対に理由があるのですな。(当たり前ですが)

これって、でも意外に誤解されている方が多いんですよね。「暴れたり破壊したりする行為は、自閉症の障害特性ではありませんよ」と言うと、「えっ?!そうなんですか?」みたいな反応が帰ってきます。

状況の見通しが出来ないので、適切な支援や配慮があれば何の問題もなく済むんですよ~こちらの手落ちでつい怠ると、さあ大変、混乱して不安にさせて乱暴にみえる行為をしますが、本人に何の落ち度もありませんよ~

目立つ行為ばかりがクローズアップされてしまうからでしょうか?中途半端な理解のされ方が厄介だなぁと思います。


Posted by ほし at 2007年03月04日 21:37
お疲れ様~!!
しんどかったにもかかわらず、同日のうちにリベンジ・・・
素敵です!!

そして、そのリベンジのなかにこうくんの理解を促す(上手い言葉が見つからない)事をあたりまえ~のようにやってのける!!
やっぱり、こうままさん・・素敵です!!

肉弾戦・・本当に、歳をおうごとにしんどくなりますよね~。
「あ~、私の失敗!!」と思っても思ってる暇ないもの・・
自分を守るのに精一杯になっちゃうし・・
子どもがひどい怪我をしないように守る野に精一杯になっちゃうし・・

☆☆ 普段何気なく平和に過ごせているのはやっぱり、環境整備と適切な支援があるからだということが再確認できた。
支援がなかったら、やっぱり恐ろしいことになるのだ。 ☆☆

日々、切実に思います。
この支援、考え方を今度は福祉事業所に広げるぞ~!!
教育と福祉の連携・・・この一年はこれが勝負!!
頑張りますわ~~~!!

そうそう・・・
一般事業者のかたもサポートブックが事前にあったら~と仰る方が多いのですよ。
結構、こちらのほうが切実なのかもしれないですね~!!
(きらは、福祉事業所なんだけど・・)

Posted by きらママ at 2007年03月05日 08:50
こうくんも?(汗)
でも、すぐにリベンジして朝の状況を皆さんに分かってもらえてよかったね。
それはとても大事なことだと思います。

さぁこれからお出かけの季節!!
ファイトが沸いてきましたわ。
自分の手の皮を厚くして(どうやって?)頑張るぞ!
Posted by 重度仲間のR at 2007年03月05日 09:22
リベンジ成功おめでとうございます♪
これって大切ですよね!

暴れる理由・・・昨年度の担任が、やたらと本人がパニックになったことばかりを責める先生だったので、サポートブックに書いてやりました(--#
「自閉症のパニックの原因の多くは、本人にではなく、関わる側にあると言われています。非自閉側のルールを教える時は、自閉側のルールに従ってください。一方的に押し付けようとしても大事なことは何も伝わりません。」
そして、『トラブルを起こさない為に、してはいけない事』というのも明記しました。
「あんたがパニックにさせてるんやろ!」と言うことを、中々わかってくれない一般のガッコの先生たちです(xx)
Posted by ha-c at 2007年03月05日 14:45
あまりに我が家もタイムリーな
こうくんとこうままさんの出来事で・・・
「環境設定」そしてリベンジされるこうままさん うん、いい支援されているなあ 日曜日 うちも「休日おでかけ」のかけひきがうまくいかず、久々にパニック起こさせてしまいました。新品のファンヒーターが煙はいており、粗大ごみとなりました(^^;駆け引きが強引だったのよのぉぉぉと、反省しきりの母でした。
うちは、月曜日にリベンジ出かけてきました。
Posted by ななみ at 2007年03月05日 18:02
◇ほしさん
あはは・・
こうくんにとってはリトライですね。
私のリベンジなのだわ(爆)
今やっているキャラバンのテーマは「そうしているのにはワケがある」なのです。
そこの部分を丁寧に説明すると、理解って深まる気がするのです。
こうして下さい、ああして欲しいと言うのではなく「この行動にはこんな理由があるのですよ」と。
この手法、私的に気に入っております。

◇きらママさん
サポートブックの威力はすごいと思います。
私は来年度もかな~り力入れるつもりです。
お母さん方が「サポートブックを書けるようになる」ことがどれだけ子どもの支援につながるか!!!
色々な意味で。
子どもをどう支援したらうまくいくかをわかってないとじぇんじぇん書けないですからね~~~。

◇ha-cさん
この子たちとうまくつきあうためにはこうするといいです、という事が伝わるといいですよね。
パニックは自閉症の特徴と誤解しているお医者さんも多いそうですから、なかなか難しいですよね~。
げんなり。

◇ななみさん
あらら~
ファンヒーターがお釈迦になりましたか。
それもスゴイですねぇぇぇ
かけひきというか、交渉命!!って感じですよね。
日々これ精進、って感じ(笑)
Posted by こうまま at 2007年03月05日 22:12
Rちゃん
手の皮よりやっぱ「背筋力」だと思うのよ。
床とか道路から引っぱがせないもん・・・
Posted by こうまま at 2007年03月05日 22:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック