2013年04月19日

申請は子ども課でも出来ます!!

ご報告できることになりました!!

母子通園施設ひまわり園を利用するための「通所受給者証」の申請を
「子ども課」でも受け付けてもらえることになりました!!
「福祉課」の窓口に座らなくてもいいんです!
パチパチパチ~~~~~♪

ひまわり園からの書類を持って子ども課の窓口に行けばokです!
福祉課の職員が子ども課窓口に出向いて対応してくれます。
福祉課と子ども課がお隣同士で良かった~♪


子どもの発達の遅れを心配し
保健センターで相談したら「ひまわり園」の見学を薦められ
ひまわり園に通いたいと言ったら「福祉課」に行って手続きをするよういに言われ
「へ??福祉課??」
と思ったママは多かったと思います。

実際、「福祉課で手続きしてきて下さい」と言うと
「どこにありますか?」と聞かれることが何度かありました。
「保健センターの中にあるんですか?」って言われる方も。
「市役所の・・・」と言うと
「あ、福祉センターとかにあるのかと思った」とか。
3歳未満の子どもを持つ母たちにとって、子ども関連は「保健センター」なんですよね。

更に
保育園に通う子どもを持つお母さんたちにとっては
「なんで保育園は子ども課なのに、ひまわり園は福祉課なの?」だったと思います。
私もそう思います。

お隣の新城市は障害のある子もない子も「子ども未来課」です。
ひまわり園のある豊川市は「子ども課」と「福祉課」なのです。
市町によっては「障害福祉課」なんてトコもありますが、これはもう近づくのもイヤ。絶望的ですよね。

同じ子どもなのに障害の有無や定型発達かそうじゃないかで差別しないで欲しい!!って思います。
個人的には、子ども支援課→教育委員会って感じで子どもの育ちや学びを支援していけばスッキリするのにな~って思います。

でも、そうは言っても
出来上がっている市のシステムを変えるのはとっても大変です。
福祉課の方達とあれこれお話ししていく中で、もともとは「障害福祉サービス」だったものを子ども課でやってもらうのはものすごくハードルが高いことを知りました。

まずは、お母さんの負担やストレス軽減が最優先だと思ったので
「窓口だけ子ども課」案を提案した所、それなら出来ると言うことで、福祉課の係長さんがすぐに動いて下さいました。
ステキ。
受け入れて下さった子ども課のみなさんも、ありがとうございます。

ひまわり園を受諾してからの4年間で、行政との良好な信頼関係を築いた前任者とよっちの功績はとても大きいと思います。
私には逆立ちしても出来ないことです(爆)

また
一歩前進。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。

うふふ。うふふ。


ひまわり園が定員いっぱいになっちゃって、昨日は途方に暮れましたが、一晩ゆっくり考えて、整理しました。

今後の利用希望者については、
・保育園との併用希望の方は10月からのコースの予約をしていただく。
・現在どこにも通っていない方は月2回コースをお薦めし、10月から週2回か3回のコースを予約していただく。
・土曜日の園開放を積極的に利用して、不安な事などを相談していただく。

今朝、発達管理責任者のYUKAちゃんと上記3つを再確認し、「うん、がんばろう!」と。

私は、今出来ることを精一杯やる。
無い袖は振れないので、手持ちのカードで頑張る。

posted by こうまま at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい。ぱちぱちぱちぱち拍手
何かの申請とか手続きするのに、あっち行ったりこっち行ったり…
確かに、子どもの手を引いては疲れますわ。
Posted by ごるご at 2013年04月19日 20:42
療育ってどうやって探せばいいの?っていうお母さんに「障害福祉課に聞けば教えてくれるよ~」って気軽に答えてしまっていた自分に、ちょっと反省しました。
慣れって恐ろしいです。
そして、いつまでも初心を忘れずに親御さんたちに寄り添えるこうままさん、やっぱりすごい方です(*^ ^*)
Posted by あき母 at 2013年04月19日 22:43
うちは、夫の障害者手帳の申請で福祉課の場所を知っていたのですが、子どものことなのに、何故子ども課じゃないんだろう?と思っていました。

そして、ひまわりで受給者手帳に障害児名のところの説明を聞いたとき「障害って書いてあるけど違いますからね」のような説明を聞いて、正直受容が出来てない時だったから、ここで名前を書いたら負け、みたいな感じでした。今思うと恥ずかしいですけど。 

今あるカードをきるって、SNOOPYですね。
月末のゆうゆう通信楽しみです。

Posted by ぱき at 2013年04月20日 00:30
◇ごるちゃん
走り回る息子連れての海外引越し経験者なので、窓口たらい回しが大変だったわ~。

◇あき母さん
「療育」という言葉が出る方なら「障害福祉課」で問題ないと思いますよ~。
子育て中のママにとっては「受給者証=医療受給者証」「福祉=お年寄り」ですからね~。
もちろん、「療育」なんて単語も知りませんし。
私も帰国するまで知らなかったので、そういう意味では単語には敏感かもしれません。

◇ぱきちゃん
だよね~。
違うって言われても「じゃ、なんで??」って思いますよね。当然だと思います。
今は、受給者証のお子さんの名前の欄は「児童」に変わっています。
ほんの1~2年前のことなのにね・・・・。
そして、明日からは申請は子ども課でもOKなのです!
こうやって、一歩ずつ前に進んでいくしかないのですよね・・・。
Posted by こうまま at 2013年04月20日 16:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック