2013年05月06日

のるかそるか!?

最近は、とんと「鯉のぼり」を見なくなった。
近所に小さい子いないし。
おかげで5日が「こどもの日」だという意識が全然なかった。
こうくんのカブトも出さなかったし。
ってか
もう、十分すくすく育ったしねぇ(爆)
鯉のぼりやカブトって何歳くらいまで出して飾るものですか?

teku3s.JPG
放課後ディの子どもたち作

さて。
ここのところ、登校拒否気味のこうくん。(まだお休みはありませんが)
登校しぶりがある時は、おうちがパラダイスにならないようにするのが常套手段なので
このゴールデンウィークは散歩以外の外出をせず
大好きなお菓子ナシで乗り切りました。
(白米を山のように食べておりました・・・苦笑)

ってことで
「家にいるより学校に行く方がマシや!!」になっているハズなので
私の計画では明日はスクールバスに嫌がらずに乗ることになっております。

明日スクールバスに乗ってもらえないと、
9時開始の防火管理責任者講習に間に合わない私・・・・。

頼む!!
乗ってくれぇぇぇ~~~~。

posted by こうまま at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。参考になります!
Posted by フラン at 2013年05月07日 17:18
◇フランさん
お子さんが、学校でものすごく無理して頑張りすぎているのなら、また、違う対応になると思うので、お子さんの実態に合わせて対応を考えてくださいね。
Posted by こうまま at 2013年05月07日 21:28
そうですね。
うちの子は支援学級に行ってるんですが、学校ではすごくいい子にしてるようです。担任の先生には「家での崩れぶりが想像できない」と言われます。

その分、家で発散してるようなので、行き渋りのときは集団登校は諦めて、車で送迎するようにしています。学校までの歩く距離が長くて、それがないだけでもずいぶん気持ちが違うようなので。

今日の夕方には、初めて、一人で忘れ物(宿題のノート)を学校に取りに行かせました。私が途中まで送っていった分岐点で20分ほど立ち止まってましたけど、泣きながらもなんとか学校に行けたようです。学校の門の手前でもウロウロしてたようですが、先生に事前に電話しておいたので、フォローしてもらえました。一つ山を乗り越えて、帰ってきたら笑顔でした。
Posted by フラン at 2013年05月11日 00:01
◇フランさん
わ~。それはスゴイですね!
日々の達成感の積み重ねがこの子たちを支えますよね。

Posted by こうまま at 2013年05月11日 14:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック