2013年05月09日

なるほど、司法か!!

今日、Facebookで話題になっていたこと。

「必要な自閉症の人への支援を行政がやってくれない時は、人権侵害だから司法に訴えればいい。」
つまり、「裁判をおこせばいい。」

これ
決して、無謀な事じゃなくて、市民の当たり前の権利なんですよね。
「力のない普通の国民が働きかける王道はこれ(裁判)だろうと思います。」とPECSピラミッドジャパンの今本代表がつぶやき「行政機関で視覚支援をやってくれるように各地で裁判を起こしましょう!」と京都の児童精神科医・門真一郎先生がおっしゃっているのです。

なるほど~。
その手があったか!!

自閉症児の親は、みんな弁護士雇わなあかんねぇ(苦笑)
専門にやってくれる奇特な弁護士さんを探さなあかんねぇ。
ってか。
自閉症協会とか育成会で弁護士を雇ったらいいんじゃなかろうか。
アドボケイターとして。
そのために会費使ってくれるなら、私10口くらい喜んで出しまっせ~。

posted by こうまま at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そですな。
Posted by ごるご at 2013年05月09日 23:18
だね。
Posted by こうまま at 2013年05月10日 20:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック