2013年06月08日

権利擁護

満を持して
本日
ゆうのスタッフ研修に
ふぃ~る・あらいさん登場!
arai-1s.jpg

相談支援の何たるかを教えて頂きました。
その内容はスタッフの「相談支援員さんのイメージががらっと変わった」という感想に代表されると思います。
相談支援って権利擁護なんですよね。
あらいさんは、県の相談支援専門員研修の講師もされている方ですので、「相談支援」の本来の姿についてお話し下さったと思います。
(じゃ、うちのスタッフが知っている「相談支援員さん」って一体・・・・)

asai-2s.jpg
あらいさん。
いつものいでたちで、いつものように。

最後の
田原市障害者総合相談センターの「覚悟」
これは、是非とも多くの福祉関係者の皆さんに聞いていただきたい内容でした。

人を支援するって「覚悟」が要りますよね。
腹をくくらなきゃいけない。
その「覚悟」を見せていただいたな~と思います。

詳しい内容については、あらいさんブログにて。
(ホント、お仕事早くてビックリです)
posted by こうまま at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうままさま。本日は拙い話にお付き合い下さり、本当にありがとうございました。

いつもいつも、あらいの、そして田原市の無理を聞き入れて下さり、何度となく田原市までお出まし頂いた感謝の気持ち、積もり積もった感謝の気持ちの、ほんのちょこっとですがお返しが出来たことに、ちょこっと安堵しています。

あらいなりに。2時間に「相談支援事業」と「思い」を詰め込んだつもりです。ご満足頂けたか些か不安ではありますが…。

随分と飛ばしてしまい、解りづらい箇所も多々あると思いますので、スタッフ皆さんからの質問なり、異論なりは遠慮することなく、メールして下さいね。誠心誠意お答えさせて頂きますゆえ。

ってことで。お互い慌ただしい毎日ではありますが、時間を創り、またじっくり飲み語りましょうね~!ではでは。
Posted by あらい at 2013年06月09日 00:19
◇あらいさん
「田原の小学校はフリーパス」というのを聞いて、ジェラシーすら感じてしまいました。
教育と福祉の連携をずっと積み上げてこられた成果ですよね。
ゆうはまだまだです。
養護学校の校内実習にゆうのスタッフが見学に行きたいと言っても「保護者の許可がないとダメ」と言われてしまう状況です。
一般の小学校なんて、ゆうの名前すら知らない所の方が多いです。
頑張らんといかんと思いました。

また、いろいろ教えて下さい。
Posted by こうまま at 2013年06月09日 19:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック