2013年11月13日

蜂のお子様方

今年もまたこの季節がやってきました・・・・

hebo-3s.jpg
じじ&ばばが部屋に籠もって
ピンセットで蜂のお子様方(通称:ヘボ)を引っ張り出す季節が・・・

これがお子様方のお宅。
hebo-1s.jpg
タイヘン高額な高級ホームです。

hebo-2s.jpg
白い幼いお子様と黒い年長のお子様方を合わせて佃煮にします。
タイヘン滋養のある高級食品になるそうです。

単なる「食文化の違い」です。
んが。
異文化コミュニケーション・・・・

無理っっっ

posted by こうまま at 19:54| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぼは昔おじいちゃんが元気なときは取ってきて食べましたが今はもう何年も食べてないです。懐かしい…嫁いで初めて「これ食え」と出されたときはびっくりしましたがいつしか慣れて私も佃煮するようになりました。市販品もありますが高くて買えないですね。慣れるとオイシイですよ。ダメな人は一生ダメみたいですね。
Posted by 賢ママ at 2013年11月13日 20:03
子供の頃祖父に食べさせてもらしましたが、あれはダメでしたね(汗)昔の人にとっては貴重な栄養源だったみたいですけどね。
Posted by フラン at 2013年11月13日 21:58
◇賢ママさん
子どもの頃から親しんでいなくても、慣れる人もいるのですね。
自分で佃煮にできるなんてスゴイです。

◇フランさん
栄養はめちゃくちゃあるというのはわかるけど、私も無理ッス。
Posted by こうまま at 2013年11月13日 22:54
うんげぇ~… 
子どもの頃を思いだすぅぅぅぅ!!
あれだけは、もう勘弁してほしい。

でも、蜂の子って耳鳴りに良いと言うから
うちの婆ちゃんも食べてます。
一度婆ちゃんに頼まれて買ったことが
あるけど、結構な高級食材だよね。

子どもの頃は、へぼ蜂に真綿で印を付けて
巣穴まで追っかけていくのを大人とするのは
好きだったよ~♪
Posted by naruse at 2013年11月14日 19:09
◇naruseさん
無理ですよねぇぇぇ・・・
なのに「高級」

実は、とよっちは好きなんです。
「へぼメシ」という炊き込みご飯も好物らしいです。
今日、ジャムの瓶にいれてお裾分けしてあげました。
Posted by こうまま at 2013年11月14日 19:58
子供の頃…よく食べたな~

生のままとか…フライパンで軽く炒ったりして

レアだと甘くて美味しいですよ(笑)
Posted by tettsun at 2013年11月15日 23:26
◇tettsunさん
は???生??レア???
あの白い幼虫の生食ってことですよね???

ぷちっとはじけそう。
ひぃぃぃぃ・・・・
Posted by こうまま at 2013年11月15日 23:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック