2014年03月02日

管理者のお仕事

新年度を迎えるにあたり
新しい室内遊具が欲しい!とスタッフから要望が上がったのですが
実は、今年度ひまわり園は「赤字」です。
昨年度よりスタッフを1名増やしたためです。
きめ細かいサービスをしようとするとこうなっちゃいます。
エアコンの掃除とかシロアリ被害で畳替えもあったので、それも響いているかもしれません。
これから、壁の穴も修復しないといけないし。(現在どこまで直すか検討中・・・)
なので
新しい遊具を購入するゆとりがありません。

という訳で
今ある遊具で修理できる物は直して使っていくしかありません。
平均台の足が抜けるとか滑り台のビスが緩いとか・・・
そういうのはすぐにこう父が直してくれます。
でも
あまりにも古くて、修理に時間がかかる場合もあります。

suberi-1s.JPG
子どもたちに大人気のローラー滑り台。
何カ所も治した跡がある年季の入った遊具です。
ぐらぐらしていたり、横板が割れている部分があって危なかったので
「とにかく危険がない状態にして欲しい」とこう父に依頼。

suberi-4s.JPG
頑張ってくれていますが、全治1週間くらいかかるそうです。
多分、見栄えは悪くなりますが、安全第一ですから許してね~。
1週間使えないけど、なんとか他の遊具で代用して下さい~~~。

posted by こうまま at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック