2014年03月04日

京丸園さんに行ってきました!!!

本日、ゆうの有志で
浜松の京丸園さんに行ってきました。
昨年11月のレインボーはうすさんのフォーラムで鈴木社長さんのお話しを伺って、絶対ゆうのスタッフにも見て聞いて欲しいと思っていました。
  京丸園さんのHP
  11月30日の新城市民フォーラム記事

kyoumaru-1.JPG
福祉とのコラボを熱く語る鈴木社長さんと我がゆうスタッフ

kyoumaru-11.JPG kyoumaru-8.JPG
チンゲン菜の苗を定植する際のスチロールをデザインすることで誰にでも正しく定植できる「ユニバーサル農業」になるんですね~。
ステキです。

kyoumaru-10.JPG kyoumaru-2.JPG
育ったチンゲン菜は収穫されてパッキング~
市場価値を高めるために、かなり小さいうちに収穫して「姫チンゲン」という名前で出荷されています。
実は私、大のチンゲン菜好き!!です。
この大きさのチンゲン菜がどんだけ美味しいかをよく知っています。
ハウスの中でうっとりしながらよだれが・・・

そしたら
さすが、社長。

ランチは
ハウスで採れた野菜(三つ葉・チンゲン菜・芽ネギ)を知り合いのお店に持参して、その場で調理してもらうという趣向。
kyoumaru-12.JPG
すごすぎる・・・・。
三つ葉好きのとよっちも大喜び。

kyoumaru-13.JPG
大満足の視察でした。

鈴木社長さんは、13代続く農家の長男。
平成7年にはじめて障害のある方を雇ってから、毎年1人ずつ増やしてきて今は21名。
農園自体も従業員10名程度の家族経営だったものが、今では社員68名の農業生産法人。
つまり
障害者を雇うことで事業拡大をしてきた農園なのです。
ビックリですよね。
なんでそんな事が?と思う方はホームページの「視察案内」をご覧頂き、視察をお申し込み下さいませ。
私がここで下手な記事で紹介するより、実際に鈴木社長さんのお話しを聞いて、農園を見た方がいいと思いますので♪
posted by こうまま at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック