2014年03月21日

贈る言葉に代えて

この2週間
ひまわり園のコースごとの学習会が続いていました。
コースごとに毎月学習会を行っていましたが、最後の学習会で何を伝えるか
YUKAちゃんといろいろ話し、アレコレ悩みました。

ひまわり園は発達に凸凹があったり遅れがあったりする2~3歳くらいのお子さんが親子で通う場所です。
昔はどのようにしていたか知りませんが
ゆうが運営するようになってからのこの5年間は
療育手帳の取得も児童精神科の受診も薦めていません。
お子さんの特徴を知り、親御さんが対応のコツを学ぶことを目的としてきたので、診断名も手帳の有無も関係ないからです。

でも
卒園していくお母さん方に、やはり情報として伝える義務があると思い
最後の学習会で
この先の相談先や親の会の情報と併せて
発達障がいについての基礎的な説明と療育手帳や精神障害者保健福祉手帳についての説明をしました。
「お子さんの権利を守るために」診断名や手帳を有意義に利用して欲しいことを伝えました。

お母さん方の感想には「今知れて良かった」「今だから素直に聞けた」という言葉が並んでいました。
勉強会後に「手帳の申請しに行きます」とか「受診しよう思います」という方が何人もいたので、伝えて良かったんだと思います。
やはり、伝え方や伝える時期は考えるべきで、親御さんが冷静に判断して決めることができるような情報提供の仕方を模索し続けていきたいと思っています。
(残念な事に、この地域には児童精神科受診や手帳取得を強要する機関や園がありますが、それは、絶対に間違っています。決めるのは保護者です。)

贈る言葉に代えて伝えた「親の会」についての思いも、伝わっていたらいいなと思います。
全国の親の会は会費が高いけど、その活動が今のサービスや障害理解に繋がっていることに感謝して、寄付のつもりで払わないと続かないですからね~。

posted by こうまま at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
発達っ子の現在をみるトリビアとして拝見している当事者兼親であります。

手帳や自立支援のパスポートは、保育園や幼稚園の先生が強要して取れる代物になっていたとは、驚きました。

手帳や自立支援パスポートがないと、支援が受けられない現実を見てきた当方。児童相談所から専門医につながるのに良くて半年でした。 半年待ちの間のつなぎにひまわりさんを使うとばかり思っていた当方、年をとったものであります。

思いで話させて下さい。うちのが、児相に行く前、外出先で変わったばかりの5百円玉が自販機で切符が買えなくて、親子でパニック起こしていたら、駅で障害作業所のパン売りの方に助けていただきました。

それ以来、地元の福祉会のお菓子をお使いものに必ず使います。施設建設運動に喜捨させていただいたりいたしました。スカタン娘も、バイトのお金でハウスのお菓子を買います。障害者の方々へのせめてもの恩返しであります。

知的な遅れのないやらかしっ子に幼稚園、保育園に理解が得られるようになるのと引き換えに、受診や手帳がいるようになったですね。うちは、教えたことを柱や襖に文字ででっかく子どもが書いた後が今も残っています。私の桐だんすに無断持ち出し禁止とかいてくれたりね。
Posted by いらんこと申します at 2014年03月25日 23:26
>半年待ちの間のつなぎにひまわりさんを使うとばかり思っていた

以前はそんな時代もあったのかもしれませんし、今でもそういう地域もあるかもしれませんが、豊川の今のひまわり園は違います。

ひまわり園は、記事にも書いていますように、親子で通って頂いて、親御さんがお子さんの得意不得意を知り、どのように対応したらいいかを学ぶ場所です。
なので、診断名も手帳も必要ないんです。

ただ、知っている私たちには情報として伝える義務があると思ったので伝えました。
申請するかしないかは保護者の判断です。
Posted by こうまま at 2014年03月26日 19:23
最後の学習会、主人も行って良かったーって言っておりました。今は目先のことにとらわれて、将来のことまで考える余裕がなく過ぎてたので、すごくありがたいお話でした。親の会についてもとてもためになりました。
ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。
Posted by みかん☆ at 2014年03月26日 23:59
◇みかん☆さん
お疲れ様でした!!
本当によく通って下さって、感謝です。
パパも来てくれて、良かったですよね。
今年度もよろしくね♪
Posted by こうまま at 2014年03月27日 16:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック