2014年06月07日

基本を繰り返し学ぶ

今日は月に1回の法人スタッフ全体研修。
tokusei-s2.JPG

今日のお題は「氷山モデルで考える」
ゆうで実践している支援の基礎となる考え方です。
前半で、私が障害特性のおさらいをして、氷山モデルで不適応行動の水面下を探る部分の講義をした後、とよっちが「ゆうの現場であるある25事例」をもとにワーク。

tokusei-1s.JPG
スタッフ、必死に考えております。
特性と環境と誤学習などの多方面から行動の理由を探っていくのが習慣化していくといいな~と思います。

tokusei-3s.JPG
相変わらずヒドイ私の図と文字。
今日はスライドなしでレジュメとホワイトボードでやりました。
レジュメにきっちりメモして何度も見返してほしかったから。
意外に使えるレジュメなのよ~(笑)

障害特性と氷山モデル。
基本中の基本なのですが
何度やっても「あ、そうか」という新しい気づきや発見があります。
深いです。
今後も繰り返し繰り返し学んでいきたいと思います。
posted by こうまま at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック