2014年07月19日

息子に指示される母

こうくんはお茶が大好き。
以前は、2階の自室で遊んでいる時に欲しくなるとコップを持って来て要求していた。
ところが
大変失礼な事に
言語至上主義の私たちは、「お茶ちょうだい」と繰り返し言われると、めんどくさくても仕方なく応じるものなのに、聞こえない表現(コップを差し出す)に対しては、結構理不尽に対応できる生き物なのだ。
そのせいで、こうくんはおあずけを食らうことが結構あった。

で。
最近のこうくん。
こうくんなりにあれこれ考えたらしい。
私が1階の台所にいる時に、自分の水筒を持ってきてお茶を入れるように要求するようになった。
んで、2階のリビングに置いて心おきなく遊んでいる。
なんて見通しがついているんだ!!!(苦笑)

今朝も、茶碗を洗っていてふと横のを見ると、ポットの前に水筒と急須を並べていた。
うはははは・・・
なんてわかりやすい指示でしょう。
お茶を入れていたら、絶妙なタイミングで冷蔵庫の製氷機を開けて「氷いれろ」と指示。

言いたいことが伝わるって気持ちイイよね。
でもって
伝わらないときはどうしたらいいか考える知恵まで付いてきたってすごいなぁ。
ってことは
あまり察しすぎないのも大事なのかも。
信頼関係がちゃんと出来ている上で、ですが。

小さい頃は思いっきり要求に応えまくり
嵐の思春期を過ぎたら、「多少は自分で考えてみてよ」
そんなバランスが大事なのかなぁと思う今日この頃。
子離れの時期も近い・・・か?

posted by こうまま at 08:54| Comment(5) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうくん すごく大人になったね 背も大きくなった?
Posted by あかねちゃん at 2014年07月19日 09:34
>あまり察しすぎないのも大事なのかも。
>信頼関係がちゃんと出来ている上で、ですが。

おおおおおおおおおおおお(悶)

「冷たい」「茶」になるので高次かもしれませんが
(いや「茶」「氷」なので並列なのか???)
水筒と急須の上に製氷室スコップとか置いてあったら
さらに悶えます。 その折はぜひ記事になさってくださいー 

「お察し」と「要求表出」は違いますねー ねーー

ブログなど拝見していると、つい「カリスマ母のばっちり療育支援」的に、どこか遠い世界の有能なご家庭のことと思ってしまったりする日があるのですが
(誰にでもできるかと聞かれたらどうなんだろうと思うけど、こうくんご一家はそれを”家族だから”という事由で、当然選択の余地なくお引き受けになってこられたわけで、)
実は日々の長い長い長い積み上げの成果でいらっしゃるのだろうと思うと、このような記事で伺い知ることができることが有難く、こうくん氏のご存在が照らすものってすごいなあと思います。 こうくん様、お生まれくださってご立派にお育ちくださって、私のような者まで萌えさせてくださってありがとうございます。です。

Posted by ペンネ夫人@お疲れ at 2014年07月19日 10:26
◇あかねちゃん
うん。
もう18歳で、身長は175センチだよ。

◇ペンネ夫人さま
急須と製氷室スコップがセットで置いてあったら、そりゃあもう、うぉぉぉぉ~~~っって感じですよね。
そんな日が来ちゃうかもしれません。
ゆっくり発達する子は、いつまでも成長するんだな~って思います。
まじで、楽しいです。
Posted by こうまま at 2014年07月19日 19:06
うっふっふ~
想像してニマッと笑ってしまう。

きらの「にくうどんをつくりやがれ!!」=なべ、うどん、つゆ 、ぶたにくを並べる

ここで冷蔵庫の野菜室を開けようとするとリビングからすっ飛んできて(いやない)と手を必死に横に振る

ここで野菜の攻防が勃発♡

マリオネット友の会、やっぱりラブリ~~~!!
意味不明のコメントで失礼しま~~す。
Posted by きらママ at 2014年07月20日 15:18
◇師匠
をを。
やはり。
要求も拒否もそっくりでございますね!!
Posted by こうまま at 2014年07月20日 20:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック