2014年09月13日

今週のこうまま

DVDk-1.jpg
水曜日はDVD鑑賞会の第一段。
就学前の巻を見ました。
井上先生が丁寧に解説してくださっていました。

Kengo-1.jpg
木曜は、日本福祉大学の美浜キャンパスで学生さんたち向けに行動援護従業者研修。
実際にヘルプに出ている方は半分くらい。
現場に出てからも繰り返し学んで欲しい事をお伝えしました。

ShoikushiK-1.jpg
金曜日は新城市保育士研修最終日。
今年も選抜された10名の方にび~~~ちりたっ~~~ぷり、お伝え致しました。
2月のフォローアップでの実践発表が楽しみです。

そして、本日午前中は学区の「敬老まつり」
Kkai-3.jpg
この地域、元気な高齢者がたくさんいらっしゃいます。

小学生たち企画のサーキットが開催されていて、とってもいい感じ。
Kkai-1.jpg
今年から仲間入りの我が家のばあちゃん。
スタンプラリーで肩もみしてもらっていました。

Kkai-2.jpg Kkai-4.jpg
その他、地元のお茶をふるまってもらえたり、竹とんぼやこま回しなどのブースがあって、みなさんとても楽しんでおられました。

さて、午後からは刈谷でつぼみプロジェクトの企画会議です。
お昼食べて出発しま~す。

posted by こうまま at 11:51| Comment(4) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スケジュールむっちりの一週間、お疲れさまです。
岡崎の敬老ご招待、戦中生まれの方も対象者ですか?うちの集落は、何年も前から、小学生慰問は廃止されました。お礼のお菓子を出せない予算になってしまって。うちの昭和一けたさん、新しい下着と髪を染めて明日に備えて張り切っております。
小学生がささやかなお菓子を作って持って行って、ピアノやフルートでお祝いもなくなりました。

新城市の精鋭保育士さんの研修、お疲れさまでした。願わくは、精鋭保育士さんから、新米保育士さんに心意気と技術が伝わりますように。

Posted by 孝行糖 at 2014年09月13日 13:22
◇孝行糖さん
対象は75才以上なので、みなさん先の大戦を経験してこられた方々です。

小学生の参加は多分今年からなんですが、すごく良かったです。
「敬老まつり」になったので、農協とかも参加してお茶とお菓子と共催のパンフ(笑)配ってました。
子どもは少ないけど高齢者はいっぱい!!の地域なので、「敬老まつり」というネーミングはばっちり合ってると思いました。
Posted by こうまま at 2014年09月13日 22:31
こんばんは。うちの集落はやはり75歳からのお祝いですが、町に出ると80歳からのお祝いが当たり前になりました。75歳で仏弟子になった方のお弔いの挨拶が、お若いのに御愁傷さまです、が御挨拶ですもの。

なるほど、後援者やスポンサーの御協力でお子さま慰問のお礼ができるという手がありましたか。まあね、うちのチビさんはお菓子いただいてフルート吹くなんてもってのほかなんて考え方でしたから、お礼がなくても慰問はするつもりでいたみたいなんですけど…
まあまあ、フルートは音が細いからお耳が遠い方は楽しめなくなっちゃってるよ、で納得させましたがね。

敬老おご馳走の折り詰め、もちっと考えようぜ、って調理師崩れは考えます。 入れ歯に挟まるとキツいかずのこ和え、咽下が辛いホタテの煮付け、油でべしょった天麩羅などなど。これじゃ、在宅介護の方には楽しめないよ。刻みやミキサーはプライドに傷を付けるから、なにか食べやすいお祝い御膳作れないかなあ。戦中派にとって、敬老会のお祝い御膳は何よりの楽しみらしいんです。下手したら、嫁や娘のお祝い御膳よりうれしい代物。うちの昭和一けたさんはそうなんです。

って、村役員の亭主どのにこぼしたら、予算がねーよ、の一言。予算が配慮の壁になる。いつもいつも障害児者の受けてる仕打ちになんか似ているなあと感じた次第です。
Posted by 孝行糖 at 2014年09月14日 23:10
折り詰めは難しいですよね。
うちの地域も、暑い日に食中毒が出て以来、助六寿司のみになりました。
予算の関係もあったと思いますが・・・。
お酒もナシになったので、酔っ払う人がいなくて、お世話する私たちはラクになりましたが、みなさんが楽しめているかはわからないです。
Posted by こうまま at 2014年09月15日 20:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック