2014年09月15日

冷凍トマト

毎年、夏になると実家から大量のトマトが送られてきます。
真っ赤に完熟したトマトは数日でやばいことになっちゃうのですが
冷凍できることを知ってからは、めっちゃ助かっています。
野菜スープやトマトソースに大活躍しています。

完熟トマトを冷凍庫にぽんぽん入れておくと・・・
reitoma-1.jpg
そのまんま凍ります。(水分が出ません。なぜかわかりません。フシギです)

水にさらすとつるっと皮がむけます。
reitoma-2.jpg reitoma-3.jpg
ホントに勝手にするっとむけます。

2~3分置いて半解凍状態で切ると・・・
reitoma-4.jpg reitoma-5.jpg
完熟トマトのさいの目切りのできあがり♪(フツーじゃ絶対無理でしょ!!)

他の野菜と一緒に煮込むと・・・
reitoma-6.jpg reitoma-8.jpg
ヘルシーな野菜スープのできあがり!!!

いや~
これは絶対便利でしょ。

posted by こうまま at 16:42| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。今までよっぽど高性能な冷凍庫しかできないと思ってましたから、びっくりしております。
日本のトマトは、今まで加熱に向いていない品種が主力でしたから、スープにも使えるような品種もできたか、と思いました。お使いの品種はなんですか?

厨房で残ったトマトに砂糖とレモン汁ふって食べたり、上司にナイショでソルベを作ったり、ムース作って栄養士にばれて怒られた後で、ミキサー食に採用されたり、トマトの楽しい思い出です。

アイスクリームのお伴にこの、冷凍トマト使ったら楽しいだろうな、と思った次第。
Posted by 孝行糖 at 2014年09月17日 17:50
◇孝行糖さん
私もフツーの冷凍庫じゃ無理なんだと思ってましたが、10年前に購入したごくフツーの家庭用冷蔵庫でキレイに凍りました。
品種はこれまたフツーの桃太郎です。
Posted by こうまま at 2014年09月17日 23:08
こんにちは。桃太郎も、冷凍庫も知らないうちに進化してたんですね。生活科の農業の授業で実際作ってましたが、コンピュータ制御の栽培法を研究中でしたもの。とうとう加熱向けの桃太郎の実用化に成功してたんですね。フォンねえちゃんは、お母様のスープ好きそうですね。

今では、スープコンテナーで弁当に持参できますね。ミネストローネにアレンジするとおつな味になるかと。
Posted by 孝行糖 at 2014年09月18日 09:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック