2014年09月18日

熱いっていいなぁ・・・

安城特別支援学校の自立支援推進連絡会でシンポがあり、親の立場で登壇してきました。
4646b958.jpg 4d1bf6bc.jpg
近藤先生コーディネイトのもと
シンポジストは碧南社協の敏腕相談支援専門員古川さんと刈谷くるくるの代表鈴木さんと私。
方向性は4人ともばっちり同じで、それを4つの視点から考えて行く展開になっていたので、とてもまとまりのあるシンポジウムになったと思います。

anj-1.JPG
300名もの参加者の中に、行政の方や相談員さんや福祉事業所の方達やハローワークや医療関係者などがわんさか来られていました。
特別支援学校にこんなにたくさんの事業者の方がいるのを初めて見ました。
学校が外の機関とこんなに連携できているなんて、スゴイことだと思います。
相談支援専門員さんが普段から学校に来ていて、つなぐ支援をしていると知って驚愕でした。
地区別懇談会がとても盛んで、親御さんたちの自主的な活動もあるとのこと。
熱い親御さんがいっぱいいるらしいです。
熱い行政マンも熱い事業者も。
地元だと暑苦しいと言われてしまう私もこの地域なら浮かないかも!?(爆)

お役目を果たしてポンテカフェ匠でランチ。
ここもまた、学校と企業のコラボという先進的な取り組みの一つでもあります。
PONT-1s.JPG
バジルとキノコのパスタを頂きました~。
もちろん、コーヒーも♪

速攻で戻って、夕方から、市内の保育園でペアトレ研修。
daida-1s.JPG daida-2s.JPG
園長自らが延長保育に入り、職員さんの研修時間を確保してくださっていました。
感謝です。
お疲れの中、みなさんとても真剣に参加して下さって
「もっと早く知りたかった。明日からすぐ実践してみます。」
という言葉を頂いたので、お役目は果たせたかなと思います。
来週も別の園で研修を予定しています。
そちらは氷山モデルとコミュニケーションの疑似体験の予定。
頑張るぞぉ~~。
posted by こうまま at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうままさんへ

子育てのアイデア満載のお話をありがとうございましたっ☆

この会がきっかけで、ポンテカフェ匠ができたり、碧海6市の相談支援員さんのネットワーク会議ができたり。

言ってしまった→実行
こんな怪しげなサイクルになっています。

それにしても、またまたオーラがNewになりましたっ☆

その秘訣が知りたい。

いつもいつもありがとうございます。
Posted by ランナー at 2014年09月21日 05:11
◇ランナー先生
安城特別支援学校での素晴らしい実践が他の特別支援学校にも広がってくれることを切に期待します。
取り組みの内容に本当に感動しました。
どうか、やり遂げて下さいね!!

無色透明のオーラ(?)目指して精進します・・・・。
Posted by こうまま at 2014年09月21日 12:38
安城特別支援学校の取り組み、保護者の先輩方の熱心な姿勢にいつも励まされています。
でも、地域の支援クラスの保護者はどうしているのだろう。と思ったりするのです。
地域で生活できるようになりたいけれど、一緒に暮らすことになるかもしれない、地域の障害をもつ子供たちはどんな状況なのか、そんなことも気になるこのごろです。
Posted by nobamin at 2014年09月21日 16:22
◇nobaminさん
特別支援クラス在籍の保護者には福祉サービスなどの情報が届いていない地域もあるみたいですね。

こども会やスポーツサークルなどに入っている子もいるのかもしれないですね。
Posted by こうまま at 2014年09月21日 18:49
こんにちは。安城の先生方も幾度も涙の卒業式迎えた親子を見てきて、これじゃ駄目だ、と頑張って来られたことと思います。途中で二次障害出て、やめていく子を見てきて、何度も悔し涙流して来られたことでしょう。

地域に住む、普通学級や支援学級の親子さん向けの巡回相談、今でもあるんでしょうか?支援教育開始の前年に、うちの地域の小学校に豊川養護の小学部から来てもらいました。

現場の方々が頑張って来られた歴史を思うと、少しの事くらい我慢しなきゃ、と思うからこそ当事者親子も踏ん張っていられます。 これは本当のことです。
Posted by 孝行糖 at 2014年09月23日 13:30
◇孝行糖さん
キーパーソンがいるんですよね。
上の立場の中に型破りな人が1人2人いると、動くことがあるんじゃないかなって思います。
安城特別支援学校にはその「キーパーソン」があちこちにいるので、強いのだと思います。
Posted by こうまま at 2014年09月23日 20:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック